一緒につくりませんか?
毎日使いたい、
暮らしの道具。

使い手が、いま本当に使いたいものを考える
参加型製品企画プロジェクト「みんなのどうぐ」

「いまの暮らし」と「ものづくり」をひもとくと、「いま本当に使いたいもの」が見えてくる。作りたいのは、いまの暮らしに合った、みんなが使える道具です。

参加いただく皆さまには、製品企画メンバーになっていただきます。製作は高い技術を持つ職人。製品は、完成後、継続的に販売されます。

使い手目線のものを生み出すことで、暮らしの中で使われ、作り続けられる循環を目指します。新しいものづくりのかたちです。

 

お知らせをお届けします