PINT

PINT

PINT

「日本の風土に合っている、伝統ある素材と技術を、今の暮らしのシーンに本当にフィットさせたもの」を作る、プロダクトブランドです。デザインだけでなく、その素材と技術を、今の暮らしの中で道具として本当に活かせるものづくりをします。日本のプロフェッショナルな作り手と、今の暮らしのシーンを知る使い手を結ぶ存在を目指します。

It is a modern Japanese product brand, which fits to our life by adopting the traditional Japanese technique and raw material. Not only does the design of our product stimulate our daily lives, but also our tremendous technique and rich quality. Our goal is to match the connection between professional Maister and customers.


一緒に「新しいものづくり」をはじめませんか?

はじめまして、PINTの中地(なかち)です。

これまでずっと、雑貨の企画・販売の仕事を、愛情と情熱を持って続けて来ました。日々の暮らしのシーンを彩り、生活の大切さを伝えてくれる、雑貨や道具。その力に魅せられて、やりがいを感じながら取り組んでいます。

PINTは、僕が2012年に始めた、作り手(職人)と使い手(生活者)をつないでものづくりを行なう、新しい試みのプロダクトブランドです。少しずつ形になり、ようやく次のステップに進むことができそうです。PINTの「いままでのこと」そして「これからのこと」を皆さんにお伝えしたいと思います。


新しい
ものづくりの
かたち

現在、僕たちの周りにはたくさんの「もの」が溢れています。お店には毎シーズン新しい商品が綺麗に並べられ、数えきれない程の商品が次々生まれては入れ替わっていきます。そしてインターネットを使えば世界のあらゆる商品にアクセスできます。その早いスピードや選択肢の多さは便利で楽しさを与えてくれます。

しかし、便利で簡単なだけで、本当の満足感が得られるのでしょうか?
僕は、その根っこの部分、人と「もの」の関わり方、ものづくりの在り方から見つめ直したいと思いました。販売と消費を目的としたものづくりではなく、もっと原始的に、本質的なところで「もの」と関われたらと。そうすれば、今の時代にはなかなか出会えないような、新しい「もの」が出来る可能性が開けると思ったのです。

この思いを形にする、新しい試みとは ―― 毎日使いたい最高の「もの」を作るために、「シンプルで新しいものづくりのかたち」を創ること。作り手と使い手をつないで、ものづくりを行う場を提供すること。

新しい時代の
「民具」

その昔、「もの」は、人々が暮らしの中で必要な分を、周辺地域で手に入る素材で作っていました。それらは「民具」と呼ばれ、日々の暮らしの小さなシーンから生まれ、育まれてきました。その後も何世代にも渡り試行錯誤を重ね、研ぎ澄まされてきた「もの」。その佇まいはシンプルで力強く、深い魅力をたたえています。

現代では、流通や経済は成長と変化を遂げ、私たちの暮らしも大きく変わりました。しかしこの時代にも、昔の「民具」のような「もの」の生まれ方や付き合い方が、一つの選択肢としてあれば良いな、と長い間思ってきました。そのようにして生まれる「もの」は、自分の手と暮らしにすっと馴染む、心地良いものになるはずです。

格好つけていなくて、美しい「もの」。
触って心地良い「もの」。
使うたびに嬉しくて、毎日使いたい「もの」。
長く使えて、使うほどに馴染み、風合いも良くなる「もの」。

だからこそPINTが扱う素材は、日本で古くから使われてきた天然素材のみ。風土や気候は昔から変わらないので、最も適しているはずです。

素材、
もの、
暮らし

現代では、「もの」を使う人が自ら素材を集め、道具を作ることは難しいため、作り手としての職人と使い手である皆さんをつないで、ものづくりを進行します。

使い手が素材に触れ、その特長や技術、歴史を知ることで、大きく変化した今の暮らしの中から、素材の可能性を最大限に引き出す「必然性」のあるものが生まれてくるはずです。

作り手が生み出す、高い技術と日本の風土に即した素材を使った道具。使い手が見いだす、その道具を使うシーン。両方からスタートして、出会ったところで「もの」を作ります。

僕はこれまで、全国各地を訪ね歩き、日本で古くから親しまれている主な素材である「リネン」や「木」を専門とする職人の方々と出会うことができました。深い素材の知識と高い技術を持ち、PINTの新しいものづくりに共感してくださる作り手とのパートナーシップを結び、ようやくスタートラインに立てました。

これからは、使い手の皆さんとつながり、一緒にものづくりを行なうステップに進みます。「素材」「もの」「今の暮らし」を見つめて、皆さんと一緒に考える機会を作っていきます。

PINTでは現在、素材や技術を触れて感じる「お話会」や、使い手の皆さんと商品企画を進める取り組みを始めています。また遠方の方にも気軽にご参加頂けるように、インターネットを活用した取り組みも構想中です。イベントや、ものづくりの最新情報など、近況はウェブサイトで随時お知らせします。

PINTは、「もの」と「暮らし」を愛する皆さんの、溜まり場になるような、オープンなものづくりブランドでありたい。

一緒に「新しいものづくり」を始めてみませんか?
皆さんとの出会いを楽しみにしています。


お知らせをお届けします