enrica herringbone coat beige

在庫状況 在庫 2 個
販売価格
47,520円(税3,520円)
サイズ
購入数

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100% ポケット縁:シルク100%

 

サイズ36|身幅44cm、肩幅38cm、袖丈50cm、着丈90cm
サイズ38|身幅47cm、肩幅39cm、袖丈52cm、着丈93cm
サイズ40|身幅50cm、肩幅40cm、袖丈54cm、着丈96cm

 

モデル着用サイズ:36 モデル身長160cm

1日中羽織っていたいウールコート

enrica wool コートコーディネート

enrica wool コートコーディネート2

素材の説明の前に、このコートを着てすぐに感じられるのは、暖かく、柔らかく、軽いこと。

天然素材で、重くなく、着心地良く暖かいというのはなかなかありません。ぼてっとしたシルエットだったり、質感も厚く重かったり、というものが多いように思います。 ウールのコートだとかちっとした形のもの、もしくはカジュアル雰囲気が強いもの、もしくは一点もののような価格やデザインのものが多いという印象ですが、enricaのこのコートが解決してくれました。

ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地は毛も柔らかです。

内布は全てオーガニックコットンのネル(生成り)を使用。肌触りがとっても気持ち良いです。また、白っぽい生成りのため、セーターの毛羽がついても目立たないのが嬉しいところ。

ポケット縁はenricaらしくシルクで、見た目にもアクセントになりつつ軽さが出ています。

袖を少し太めのパターンで作っていますので、インナーにはシャツからカットソー、ニットはもちろん、薄手のダウンなども。コート本体が軽いだけに、中に温かく重ねれば真冬も着ていただけます。コーディネート次第で温度調節いただき、バリエーション幅広く楽しんでいただけます。

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。シリーズ内でも、こちらのコートは冬シーズンに最もおすすめなアイテムです。

enrica wool コートボタンアップ

enrica wool コートボタン位置

前合わせ部分の内側に、一つだけスナップボタンがついています。

ベルトを通すときに、スナップを合わせてお使いいただきますと、タイト目のシルエットで着ていただけます。

enrica wool コートベルト

enrica wool コートベルトループ位置

共生地の紐ベルト付きです。

背面の両脇下にベルトループが2箇所。ループに通して結べば、シルエットの調整も。紐ベルトを完全に外して着用も可能です。コーディネートや着こなしの幅も広がります。

着方のバリエーションが豊かなのがまた一つの楽しみです。

enrica wool コートポケット
enrica wool materialup

ウール100%のヘリンボーン。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

-

税込¥10,000以上ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ラッピングのご案内

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100% ポケット縁:シルク100%

 

サイズ36|身幅44cm、肩幅38cm、袖丈50cm、着丈90cm
サイズ38|身幅47cm、肩幅39cm、袖丈52cm、着丈93cm
サイズ40|身幅50cm、肩幅40cm、袖丈54cm、着丈96cm

 

モデル着用サイズ:36 モデル身長160cm

1日中羽織っていたいウールコート

enrica wool コートコーディネート

enrica wool コートコーディネート2

素材の説明の前に、このコートを着てすぐに感じられるのは、暖かく、柔らかく、軽いこと。

天然素材で、重くなく、着心地良く暖かいというのはなかなかありません。ぼてっとしたシルエットだったり、質感も厚く重かったり、というものが多いように思います。 ウールのコートだとかちっとした形のもの、もしくはカジュアル雰囲気が強いもの、もしくは一点もののような価格やデザインのものが多いという印象ですが、enricaのこのコートが解決してくれました。

ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地は毛も柔らかです。

内布は全てオーガニックコットンのネル(生成り)を使用。肌触りがとっても気持ち良いです。また、白っぽい生成りのため、セーターの毛羽がついても目立たないのが嬉しいところ。

ポケット縁はenricaらしくシルクで、見た目にもアクセントになりつつ軽さが出ています。

袖を少し太めのパターンで作っていますので、インナーにはシャツからカットソー、ニットはもちろん、薄手のダウンなども。コート本体が軽いだけに、中に温かく重ねれば真冬も着ていただけます。コーディネート次第で温度調節いただき、バリエーション幅広く楽しんでいただけます。

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。シリーズ内でも、こちらのコートは冬シーズンに最もおすすめなアイテムです。

enrica wool コートボタンアップ

enrica wool コートボタン位置

前合わせ部分の内側に、一つだけスナップボタンがついています。

ベルトを通すときに、スナップを合わせてお使いいただきますと、タイト目のシルエットで着ていただけます。

enrica wool コートベルト

enrica wool コートベルトループ位置

共生地の紐ベルト付きです。

背面の両脇下にベルトループが2箇所。ループに通して結べば、シルエットの調整も。紐ベルトを完全に外して着用も可能です。コーディネートや着こなしの幅も広がります。

着方のバリエーションが豊かなのがまた一つの楽しみです。

enrica wool コートポケット
enrica wool materialup

ウール100%のヘリンボーン。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

STORY

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100% ポケット縁:シルク100%

 

サイズ36|身幅44cm、肩幅38cm、袖丈50cm、着丈90cm
サイズ38|身幅47cm、肩幅39cm、袖丈52cm、着丈93cm
サイズ40|身幅50cm、肩幅40cm、袖丈54cm、着丈96cm

 

モデル着用サイズ:36 モデル身長160cm

1日中羽織っていたいウールコート

enrica wool コートコーディネート

enrica wool コートコーディネート2

素材の説明の前に、このコートを着てすぐに感じられるのは、暖かく、柔らかく、軽いこと。

天然素材で、重くなく、着心地良く暖かいというのはなかなかありません。ぼてっとしたシルエットだったり、質感も厚く重かったり、というものが多いように思います。 ウールのコートだとかちっとした形のもの、もしくはカジュアル雰囲気が強いもの、もしくは一点もののような価格やデザインのものが多いという印象ですが、enricaのこのコートが解決してくれました。

ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地は毛も柔らかです。

内布は全てオーガニックコットンのネル(生成り)を使用。肌触りがとっても気持ち良いです。また、白っぽい生成りのため、セーターの毛羽がついても目立たないのが嬉しいところ。

ポケット縁はenricaらしくシルクで、見た目にもアクセントになりつつ軽さが出ています。

袖を少し太めのパターンで作っていますので、インナーにはシャツからカットソー、ニットはもちろん、薄手のダウンなども。コート本体が軽いだけに、中に温かく重ねれば真冬も着ていただけます。コーディネート次第で温度調節いただき、バリエーション幅広く楽しんでいただけます。

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。シリーズ内でも、こちらのコートは冬シーズンに最もおすすめなアイテムです。

enrica wool コートボタンアップ

enrica wool コートボタン位置

前合わせ部分の内側に、一つだけスナップボタンがついています。

ベルトを通すときに、スナップを合わせてお使いいただきますと、タイト目のシルエットで着ていただけます。

enrica wool コートベルト

enrica wool コートベルトループ位置

共生地の紐ベルト付きです。

背面の両脇下にベルトループが2箇所。ループに通して結べば、シルエットの調整も。紐ベルトを完全に外して着用も可能です。コーディネートや着こなしの幅も広がります。

着方のバリエーションが豊かなのがまた一つの楽しみです。

enrica wool コートポケット
enrica wool materialup

ウール100%のヘリンボーン。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100% ポケット縁:シルク100%

 

サイズ36|身幅44cm、肩幅38cm、袖丈50cm、着丈90cm
サイズ38|身幅47cm、肩幅39cm、袖丈52cm、着丈93cm
サイズ40|身幅50cm、肩幅40cm、袖丈54cm、着丈96cm

 

モデル着用サイズ:36 モデル身長160cm

1日中羽織っていたいウールコート

enrica wool コートコーディネート

enrica wool コートコーディネート2

素材の説明の前に、このコートを着てすぐに感じられるのは、暖かく、柔らかく、軽いこと。

天然素材で、重くなく、着心地良く暖かいというのはなかなかありません。ぼてっとしたシルエットだったり、質感も厚く重かったり、というものが多いように思います。 ウールのコートだとかちっとした形のもの、もしくはカジュアル雰囲気が強いもの、もしくは一点もののような価格やデザインのものが多いという印象ですが、enricaのこのコートが解決してくれました。

ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地は毛も柔らかです。

内布は全てオーガニックコットンのネル(生成り)を使用。肌触りがとっても気持ち良いです。また、白っぽい生成りのため、セーターの毛羽がついても目立たないのが嬉しいところ。

ポケット縁はenricaらしくシルクで、見た目にもアクセントになりつつ軽さが出ています。

袖を少し太めのパターンで作っていますので、インナーにはシャツからカットソー、ニットはもちろん、薄手のダウンなども。コート本体が軽いだけに、中に温かく重ねれば真冬も着ていただけます。コーディネート次第で温度調節いただき、バリエーション幅広く楽しんでいただけます。

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。シリーズ内でも、こちらのコートは冬シーズンに最もおすすめなアイテムです。

enrica wool コートボタンアップ

enrica wool コートボタン位置

前合わせ部分の内側に、一つだけスナップボタンがついています。

ベルトを通すときに、スナップを合わせてお使いいただきますと、タイト目のシルエットで着ていただけます。

enrica wool コートベルト

enrica wool コートベルトループ位置

共生地の紐ベルト付きです。

背面の両脇下にベルトループが2箇所。ループに通して結べば、シルエットの調整も。紐ベルトを完全に外して着用も可能です。コーディネートや着こなしの幅も広がります。

着方のバリエーションが豊かなのがまた一つの楽しみです。

enrica wool コートポケット
enrica wool materialup

ウール100%のヘリンボーン。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100% ポケット縁:シルク100%

 

サイズ36|身幅44cm、肩幅38cm、袖丈50cm、着丈90cm
サイズ38|身幅47cm、肩幅39cm、袖丈52cm、着丈93cm
サイズ40|身幅50cm、肩幅40cm、袖丈54cm、着丈96cm

 

モデル着用サイズ:36 モデル身長160cm

1日中羽織っていたいウールコート

enrica wool コートコーディネート

enrica wool コートコーディネート2

素材の説明の前に、このコートを着てすぐに感じられるのは、暖かく、柔らかく、軽いこと。

天然素材で、重くなく、着心地良く暖かいというのはなかなかありません。ぼてっとしたシルエットだったり、質感も厚く重かったり、というものが多いように思います。 ウールのコートだとかちっとした形のもの、もしくはカジュアル雰囲気が強いもの、もしくは一点もののような価格やデザインのものが多いという印象ですが、enricaのこのコートが解決してくれました。

ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地は毛も柔らかです。

内布は全てオーガニックコットンのネル(生成り)を使用。肌触りがとっても気持ち良いです。また、白っぽい生成りのため、セーターの毛羽がついても目立たないのが嬉しいところ。

ポケット縁はenricaらしくシルクで、見た目にもアクセントになりつつ軽さが出ています。

袖を少し太めのパターンで作っていますので、インナーにはシャツからカットソー、ニットはもちろん、薄手のダウンなども。コート本体が軽いだけに、中に温かく重ねれば真冬も着ていただけます。コーディネート次第で温度調節いただき、バリエーション幅広く楽しんでいただけます。

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。シリーズ内でも、こちらのコートは冬シーズンに最もおすすめなアイテムです。

enrica wool コートボタンアップ

enrica wool コートボタン位置

前合わせ部分の内側に、一つだけスナップボタンがついています。

ベルトを通すときに、スナップを合わせてお使いいただきますと、タイト目のシルエットで着ていただけます。

enrica wool コートベルト

enrica wool コートベルトループ位置

共生地の紐ベルト付きです。

背面の両脇下にベルトループが2箇所。ループに通して結べば、シルエットの調整も。紐ベルトを完全に外して着用も可能です。コーディネートや着こなしの幅も広がります。

着方のバリエーションが豊かなのがまた一つの楽しみです。

enrica wool コートポケット
enrica wool materialup

ウール100%のヘリンボーン。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。