enrica herringbone pants beige

在庫状況 在庫 3 個
販売価格
34,560円(税2,560円)
サイズ
購入数

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100%

 

サイズ36|ウエスト70cm、ヒップ88cm、股上28cm、着丈92cm、ワタリ幅23cm、裾幅24.5cm
サイズ38|ウエスト73cm、ヒップ91cm、股上28.5cm、着丈93cm、ワタリ幅23.5cm、裾幅25cm
サイズ40|ウエスト76cm、ヒップ94cm、股上29cm、着丈94cm、ワタリ幅24cm、裾幅25.5cm

 

モデル着用サイズ|1枚目:36 2枚目:40 モデル身長160cm

カジュアル過ぎないウールパンツ

enrica wool パンツスタイリング

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツサイド

生地とシルエットの良さはもちろんですが、モデルの柏さんが履いてすぐに、履き心地の気持ちよさに驚いていました。表面はウール、裏面はオーガニックコットンのネル生地を使ったパンツです。

このパンツが活躍しそうな秋冬シーズン、肌に触れる生地が心地よく、しかもオーガニック素材というのは嬉しいポイントです。

ウエストはゴムと紐のため、ある程度調整は可能です。サイズ展開と寸法を確認いただきながら、スリムなシルエット、ワイドシルエットと、着方によってサイズをお選びいただいても良いと思います。

着用写真はサイズ36。モデル身長は160cmで、ジャストに近いサイズで履いています。

enrica wool パンツワイド

こちらはサイズ40を着用。オーバーサイズですが、紐を結んで、動いても問題なく着用できます。

そのままストンと落ちた形で、ワイドパンツのシルエットに。裾が微妙にフレア気味に広がっています。

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツ

enrica wool パンツ裾

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。このパンツは、素材の良さはもちろん、シルエットも綺麗で、コーディネートを考えるのが楽しみになりそうな一本です。柔らかな素材で、ストレートにストンと落ちた形。ウールパンツはカジュアルに見えがちなアイテムですが、生地とシルエットのバランスが絶妙です。ゆる過ぎず、素材の上品さがそのままパターンに出ていて、かちっとしすぎない女性らしい柔らかさとリラックスした大人の上品さがあります。

天然素材の気持ち良さを、洋服を通じて感じていただけると思います。ベーシックなボトムスで、enricaの最初のアイテムとしてもおすすめです。

enrica wool  materialup

ウール100%のヘリンボーン。ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地はちくちくが少なく柔らかです。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。

内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

enrica wool パンツポケット

ウエストはゴムと紐。紐先端は金属の金具で留められているため、ほつれの心配もありません。

紐は外に出ているので、見せるような結び方でも良いですし、トップスで覆っても。

ポケット部分の切り替え素材は、オーガニックコットンのネル生地。肌触りがとても良い生地です。内側にも同じ生地が配されています。

enrica wool パンツ裾

内布は、膝から上の部分と、裾切り替えの裏部分にこのネル生地を当てています。肌触りがとっても気持ち良いです。裾はロールアップするとネル生地が出てアクセントに。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

-

税込¥10,000以上ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ラッピングのご案内

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100%

 

サイズ36|ウエスト70cm、ヒップ88cm、股上28cm、着丈92cm、ワタリ幅23cm、裾幅24.5cm
サイズ38|ウエスト73cm、ヒップ91cm、股上28.5cm、着丈93cm、ワタリ幅23.5cm、裾幅25cm
サイズ40|ウエスト76cm、ヒップ94cm、股上29cm、着丈94cm、ワタリ幅24cm、裾幅25.5cm

 

モデル着用サイズ|1枚目:36 2枚目:40 モデル身長160cm

カジュアル過ぎないウールパンツ

enrica wool パンツスタイリング

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツサイド

生地とシルエットの良さはもちろんですが、モデルの柏さんが履いてすぐに、履き心地の気持ちよさに驚いていました。表面はウール、裏面はオーガニックコットンのネル生地を使ったパンツです。

このパンツが活躍しそうな秋冬シーズン、肌に触れる生地が心地よく、しかもオーガニック素材というのは嬉しいポイントです。

ウエストはゴムと紐のため、ある程度調整は可能です。サイズ展開と寸法を確認いただきながら、スリムなシルエット、ワイドシルエットと、着方によってサイズをお選びいただいても良いと思います。

着用写真はサイズ36。モデル身長は160cmで、ジャストに近いサイズで履いています。

enrica wool パンツワイド

こちらはサイズ40を着用。オーバーサイズですが、紐を結んで、動いても問題なく着用できます。

そのままストンと落ちた形で、ワイドパンツのシルエットに。裾が微妙にフレア気味に広がっています。

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツ

enrica wool パンツ裾

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。このパンツは、素材の良さはもちろん、シルエットも綺麗で、コーディネートを考えるのが楽しみになりそうな一本です。柔らかな素材で、ストレートにストンと落ちた形。ウールパンツはカジュアルに見えがちなアイテムですが、生地とシルエットのバランスが絶妙です。ゆる過ぎず、素材の上品さがそのままパターンに出ていて、かちっとしすぎない女性らしい柔らかさとリラックスした大人の上品さがあります。

天然素材の気持ち良さを、洋服を通じて感じていただけると思います。ベーシックなボトムスで、enricaの最初のアイテムとしてもおすすめです。

enrica wool  materialup

ウール100%のヘリンボーン。ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地はちくちくが少なく柔らかです。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。

内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

enrica wool パンツポケット

ウエストはゴムと紐。紐先端は金属の金具で留められているため、ほつれの心配もありません。

紐は外に出ているので、見せるような結び方でも良いですし、トップスで覆っても。

ポケット部分の切り替え素材は、オーガニックコットンのネル生地。肌触りがとても良い生地です。内側にも同じ生地が配されています。

enrica wool パンツ裾

内布は、膝から上の部分と、裾切り替えの裏部分にこのネル生地を当てています。肌触りがとっても気持ち良いです。裾はロールアップするとネル生地が出てアクセントに。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

STORY

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100%

 

サイズ36|ウエスト70cm、ヒップ88cm、股上28cm、着丈92cm、ワタリ幅23cm、裾幅24.5cm
サイズ38|ウエスト73cm、ヒップ91cm、股上28.5cm、着丈93cm、ワタリ幅23.5cm、裾幅25cm
サイズ40|ウエスト76cm、ヒップ94cm、股上29cm、着丈94cm、ワタリ幅24cm、裾幅25.5cm

 

モデル着用サイズ|1枚目:36 2枚目:40 モデル身長160cm

カジュアル過ぎないウールパンツ

enrica wool パンツスタイリング

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツサイド

生地とシルエットの良さはもちろんですが、モデルの柏さんが履いてすぐに、履き心地の気持ちよさに驚いていました。表面はウール、裏面はオーガニックコットンのネル生地を使ったパンツです。

このパンツが活躍しそうな秋冬シーズン、肌に触れる生地が心地よく、しかもオーガニック素材というのは嬉しいポイントです。

ウエストはゴムと紐のため、ある程度調整は可能です。サイズ展開と寸法を確認いただきながら、スリムなシルエット、ワイドシルエットと、着方によってサイズをお選びいただいても良いと思います。

着用写真はサイズ36。モデル身長は160cmで、ジャストに近いサイズで履いています。

enrica wool パンツワイド

こちらはサイズ40を着用。オーバーサイズですが、紐を結んで、動いても問題なく着用できます。

そのままストンと落ちた形で、ワイドパンツのシルエットに。裾が微妙にフレア気味に広がっています。

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツ

enrica wool パンツ裾

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。このパンツは、素材の良さはもちろん、シルエットも綺麗で、コーディネートを考えるのが楽しみになりそうな一本です。柔らかな素材で、ストレートにストンと落ちた形。ウールパンツはカジュアルに見えがちなアイテムですが、生地とシルエットのバランスが絶妙です。ゆる過ぎず、素材の上品さがそのままパターンに出ていて、かちっとしすぎない女性らしい柔らかさとリラックスした大人の上品さがあります。

天然素材の気持ち良さを、洋服を通じて感じていただけると思います。ベーシックなボトムスで、enricaの最初のアイテムとしてもおすすめです。

enrica wool  materialup

ウール100%のヘリンボーン。ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地はちくちくが少なく柔らかです。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。

内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

enrica wool パンツポケット

ウエストはゴムと紐。紐先端は金属の金具で留められているため、ほつれの心配もありません。

紐は外に出ているので、見せるような結び方でも良いですし、トップスで覆っても。

ポケット部分の切り替え素材は、オーガニックコットンのネル生地。肌触りがとても良い生地です。内側にも同じ生地が配されています。

enrica wool パンツ裾

内布は、膝から上の部分と、裾切り替えの裏部分にこのネル生地を当てています。肌触りがとっても気持ち良いです。裾はロールアップするとネル生地が出てアクセントに。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100%

 

サイズ36|ウエスト70cm、ヒップ88cm、股上28cm、着丈92cm、ワタリ幅23cm、裾幅24.5cm
サイズ38|ウエスト73cm、ヒップ91cm、股上28.5cm、着丈93cm、ワタリ幅23.5cm、裾幅25cm
サイズ40|ウエスト76cm、ヒップ94cm、股上29cm、着丈94cm、ワタリ幅24cm、裾幅25.5cm

 

モデル着用サイズ|1枚目:36 2枚目:40 モデル身長160cm

カジュアル過ぎないウールパンツ

enrica wool パンツスタイリング

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツサイド

生地とシルエットの良さはもちろんですが、モデルの柏さんが履いてすぐに、履き心地の気持ちよさに驚いていました。表面はウール、裏面はオーガニックコットンのネル生地を使ったパンツです。

このパンツが活躍しそうな秋冬シーズン、肌に触れる生地が心地よく、しかもオーガニック素材というのは嬉しいポイントです。

ウエストはゴムと紐のため、ある程度調整は可能です。サイズ展開と寸法を確認いただきながら、スリムなシルエット、ワイドシルエットと、着方によってサイズをお選びいただいても良いと思います。

着用写真はサイズ36。モデル身長は160cmで、ジャストに近いサイズで履いています。

enrica wool パンツワイド

こちらはサイズ40を着用。オーバーサイズですが、紐を結んで、動いても問題なく着用できます。

そのままストンと落ちた形で、ワイドパンツのシルエットに。裾が微妙にフレア気味に広がっています。

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツ

enrica wool パンツ裾

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。このパンツは、素材の良さはもちろん、シルエットも綺麗で、コーディネートを考えるのが楽しみになりそうな一本です。柔らかな素材で、ストレートにストンと落ちた形。ウールパンツはカジュアルに見えがちなアイテムですが、生地とシルエットのバランスが絶妙です。ゆる過ぎず、素材の上品さがそのままパターンに出ていて、かちっとしすぎない女性らしい柔らかさとリラックスした大人の上品さがあります。

天然素材の気持ち良さを、洋服を通じて感じていただけると思います。ベーシックなボトムスで、enricaの最初のアイテムとしてもおすすめです。

enrica wool  materialup

ウール100%のヘリンボーン。ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地はちくちくが少なく柔らかです。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。

内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

enrica wool パンツポケット

ウエストはゴムと紐。紐先端は金属の金具で留められているため、ほつれの心配もありません。

紐は外に出ているので、見せるような結び方でも良いですし、トップスで覆っても。

ポケット部分の切り替え素材は、オーガニックコットンのネル生地。肌触りがとても良い生地です。内側にも同じ生地が配されています。

enrica wool パンツ裾

内布は、膝から上の部分と、裾切り替えの裏部分にこのネル生地を当てています。肌触りがとっても気持ち良いです。裾はロールアップするとネル生地が出てアクセントに。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

外:ウール100% 内:オーガニックコットン100%

 

サイズ36|ウエスト70cm、ヒップ88cm、股上28cm、着丈92cm、ワタリ幅23cm、裾幅24.5cm
サイズ38|ウエスト73cm、ヒップ91cm、股上28.5cm、着丈93cm、ワタリ幅23.5cm、裾幅25cm
サイズ40|ウエスト76cm、ヒップ94cm、股上29cm、着丈94cm、ワタリ幅24cm、裾幅25.5cm

 

モデル着用サイズ|1枚目:36 2枚目:40 モデル身長160cm

カジュアル過ぎないウールパンツ

enrica wool パンツスタイリング

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツサイド

生地とシルエットの良さはもちろんですが、モデルの柏さんが履いてすぐに、履き心地の気持ちよさに驚いていました。表面はウール、裏面はオーガニックコットンのネル生地を使ったパンツです。

このパンツが活躍しそうな秋冬シーズン、肌に触れる生地が心地よく、しかもオーガニック素材というのは嬉しいポイントです。

ウエストはゴムと紐のため、ある程度調整は可能です。サイズ展開と寸法を確認いただきながら、スリムなシルエット、ワイドシルエットと、着方によってサイズをお選びいただいても良いと思います。

着用写真はサイズ36。モデル身長は160cmで、ジャストに近いサイズで履いています。

enrica wool パンツワイド

こちらはサイズ40を着用。オーバーサイズですが、紐を結んで、動いても問題なく着用できます。

そのままストンと落ちた形で、ワイドパンツのシルエットに。裾が微妙にフレア気味に広がっています。

enrica wool パンツフロント

enrica wool パンツ

enrica wool パンツ裾

軽くて暖かなenricaのヘリンボーンシリーズ。このパンツは、素材の良さはもちろん、シルエットも綺麗で、コーディネートを考えるのが楽しみになりそうな一本です。柔らかな素材で、ストレートにストンと落ちた形。ウールパンツはカジュアルに見えがちなアイテムですが、生地とシルエットのバランスが絶妙です。ゆる過ぎず、素材の上品さがそのままパターンに出ていて、かちっとしすぎない女性らしい柔らかさとリラックスした大人の上品さがあります。

天然素材の気持ち良さを、洋服を通じて感じていただけると思います。ベーシックなボトムスで、enricaの最初のアイテムとしてもおすすめです。

enrica wool  materialup

ウール100%のヘリンボーン。ヘリンボーンとは杉綾織と呼ばれる織りで、織り柄が特徴的です。冬素材というと思い浮かべる方も多いかと思いますが、「ニシンの背骨」の形に似ていることから、ヨーロッパでヘリンボーンと名付けられています。大人らしい上品なベージュ色で、上質な生地はちくちくが少なく柔らかです。enricaらしく、柔らかく上質な生地です。

内側はオーガニックコットンのネル生地です。

この組み合わせが、非常に軽く、柔らかく、暖かい心地よさを生んでいます。

enrica wool パンツポケット

ウエストはゴムと紐。紐先端は金属の金具で留められているため、ほつれの心配もありません。

紐は外に出ているので、見せるような結び方でも良いですし、トップスで覆っても。

ポケット部分の切り替え素材は、オーガニックコットンのネル生地。肌触りがとても良い生地です。内側にも同じ生地が配されています。

enrica wool パンツ裾

内布は、膝から上の部分と、裾切り替えの裏部分にこのネル生地を当てています。肌触りがとっても気持ち良いです。裾はロールアップするとネル生地が出てアクセントに。

【enrica】

心地良さと女性らしさをテーマにしたブランド。日本だけでなく、欧米でもコレクションを発表しています。

「衣服の着心地のよさ、素材や色の美しさを大事に洋服作りをしていたら、天然素材と天然染めに行き着いた」というデザイナーの町田栄子さん。パリで活動の後日本に戻られた経験から、「日本らしい洋服文化」という視点を持って洋服作りをされています。日本の伝統的な素材や技術、出会う人たちとのつながりを大切にした洋服作り。「心地良さと女性らしさ」があらわれた洋服は、美しさと高いクオリティはもちろん、その背景にある、真摯なものづくりの姿勢と温かさも魅力です。

服は、長い時間、日々直接肌に身につけるもの。enricaの洋服を通じて、天然素材や天然染めの魅力を感じていただけたらと思います。

お手入れ
ドライクリーニングをお勧めします。詳しくは、付属の下げ札、洗濯表記をご覧ください。お取り扱い、お手入れについてご不明な点は、お問い合わせくださいませ。
サイズや仕様に関して不安な点、気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。