本麻 先染めチェックハンカチ blue×orange

販売価格
2,376円(税176円)
購入数

本麻(ラミー)100%

43 × 43cm

三つ巻縫製仕上げ

近江麻織り 本麻手もみ生地のハンカチ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄折りたたみ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄

上質な生地を、普段使いやすいハンカチに仕立てました。コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、良い糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

一般的なリネンハンカチとは一味違った素材とテイスト。色柄がありながらもカジュアルすぎないハンカチです。

柄一覧(全7種)

先染めラミー本麻手もみチェック柄

サイズ違いのストールです。生地感がわかりやすいので参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。

-

税込¥10,000以上ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ラッピングのご案内

本麻(ラミー)100%

43 × 43cm

三つ巻縫製仕上げ

近江麻織り 本麻手もみ生地のハンカチ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄折りたたみ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄

上質な生地を、普段使いやすいハンカチに仕立てました。コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、良い糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

一般的なリネンハンカチとは一味違った素材とテイスト。色柄がありながらもカジュアルすぎないハンカチです。

柄一覧(全7種)

先染めラミー本麻手もみチェック柄

サイズ違いのストールです。生地感がわかりやすいので参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。

STORY

本麻(ラミー)100%

43 × 43cm

三つ巻縫製仕上げ

近江麻織り 本麻手もみ生地のハンカチ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄折りたたみ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄

上質な生地を、普段使いやすいハンカチに仕立てました。コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、良い糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

一般的なリネンハンカチとは一味違った素材とテイスト。色柄がありながらもカジュアルすぎないハンカチです。

柄一覧(全7種)

先染めラミー本麻手もみチェック柄

サイズ違いのストールです。生地感がわかりやすいので参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。

本麻(ラミー)100%

43 × 43cm

三つ巻縫製仕上げ

近江麻織り 本麻手もみ生地のハンカチ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄折りたたみ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄

上質な生地を、普段使いやすいハンカチに仕立てました。コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、良い糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

一般的なリネンハンカチとは一味違った素材とテイスト。色柄がありながらもカジュアルすぎないハンカチです。

柄一覧(全7種)

先染めラミー本麻手もみチェック柄

サイズ違いのストールです。生地感がわかりやすいので参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。

本麻(ラミー)100%

43 × 43cm

三つ巻縫製仕上げ

近江麻織り 本麻手もみ生地のハンカチ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄折りたたみ

先染めラミー本麻手もみハンカチチェック柄

上質な生地を、普段使いやすいハンカチに仕立てました。コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、良い糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

一般的なリネンハンカチとは一味違った素材とテイスト。色柄がありながらもカジュアルすぎないハンカチです。

柄一覧(全7種)

先染めラミー本麻手もみチェック柄

サイズ違いのストールです。生地感がわかりやすいので参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。