鍛冶職人の鉄の両手鍋(M)専用蓋

在庫状況 SOLD OUT
販売価格
3,456円(税256円)
購入数
-

鉄(油焼き仕上げ)

サイズ 直径:約20cm

鉄の両手鍋の専用蓋

鉄鍋蓋セット

鉄鍋蓋

鉄鍋サイズ比較

鍛冶職人の鉄の両手鍋(M)専用の蓋です。

熱をしっかり閉じ込める調理には、こちらの専用蓋を。同じ素材でサイズ、深さともに合わせて作られています。

持ち手部分は弦状の鉄を曲げて付けています。ひょいとつまみ、持ち上げやすい高さと形で、ストレスなくとても良い使い心地。

鉄鍋本体とマッチしながらも、存在感ある蓋。佇まいももちろん抜群です。

鉄鍋本体と同シリーズの説明は、両手鍋ページをご覧ください。

鉄フライパン鉄肌手入れ

取扱いとお手入れは、鍋本体と同様ですが、こちらでもご紹介します。

「持ち手について」
蓋の持ち手も鉄ですので、高温で使われるときは熱くなります。布巾などでくるんでお使いください。

「使ったあとのお手入れ」
製作時に油焼き仕上げをしていますので、お手元に届きましたら、すぐにお使いいただけます。この油焼き仕上げをしてあるため、塗膜となり馴染み、鉄を守ります。 洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。表面加工などはありませんので、ごしごしと強く洗っていただけます。
匂いや汚れなどがついて気になる場合は洗剤を使っていただいても大丈夫です。

「洗った後」
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。(洗剤を使わない場合は、不要です)

鉄瓶と一緒で、付き合い始めるとそこまで特別で細かな対処が必要ではありません。長く付き合ってゆく相棒のような気持ちで、お試しいただけたら嬉しいです。取扱について、不安な点やお困りの際はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

お手入れ
洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。
匂いや汚れが気になり、洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
IHでも問題なくお使いいただけます。

-

税込¥10,000以上ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ラッピングのご案内

鉄(油焼き仕上げ)

サイズ 直径:約20cm

鉄の両手鍋の専用蓋

鉄鍋蓋セット

鉄鍋蓋

鉄鍋サイズ比較

鍛冶職人の鉄の両手鍋(M)専用の蓋です。

熱をしっかり閉じ込める調理には、こちらの専用蓋を。同じ素材でサイズ、深さともに合わせて作られています。

持ち手部分は弦状の鉄を曲げて付けています。ひょいとつまみ、持ち上げやすい高さと形で、ストレスなくとても良い使い心地。

鉄鍋本体とマッチしながらも、存在感ある蓋。佇まいももちろん抜群です。

鉄鍋本体と同シリーズの説明は、両手鍋ページをご覧ください。

鉄フライパン鉄肌手入れ

取扱いとお手入れは、鍋本体と同様ですが、こちらでもご紹介します。

「持ち手について」
蓋の持ち手も鉄ですので、高温で使われるときは熱くなります。布巾などでくるんでお使いください。

「使ったあとのお手入れ」
製作時に油焼き仕上げをしていますので、お手元に届きましたら、すぐにお使いいただけます。この油焼き仕上げをしてあるため、塗膜となり馴染み、鉄を守ります。 洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。表面加工などはありませんので、ごしごしと強く洗っていただけます。
匂いや汚れなどがついて気になる場合は洗剤を使っていただいても大丈夫です。

「洗った後」
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。(洗剤を使わない場合は、不要です)

鉄瓶と一緒で、付き合い始めるとそこまで特別で細かな対処が必要ではありません。長く付き合ってゆく相棒のような気持ちで、お試しいただけたら嬉しいです。取扱について、不安な点やお困りの際はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

お手入れ
洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。
匂いや汚れが気になり、洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
IHでも問題なくお使いいただけます。

STORY

鉄(油焼き仕上げ)

サイズ 直径:約20cm

鉄の両手鍋の専用蓋

鉄鍋蓋セット

鉄鍋蓋

鉄鍋サイズ比較

鍛冶職人の鉄の両手鍋(M)専用の蓋です。

熱をしっかり閉じ込める調理には、こちらの専用蓋を。同じ素材でサイズ、深さともに合わせて作られています。

持ち手部分は弦状の鉄を曲げて付けています。ひょいとつまみ、持ち上げやすい高さと形で、ストレスなくとても良い使い心地。

鉄鍋本体とマッチしながらも、存在感ある蓋。佇まいももちろん抜群です。

鉄鍋本体と同シリーズの説明は、両手鍋ページをご覧ください。

鉄フライパン鉄肌手入れ

取扱いとお手入れは、鍋本体と同様ですが、こちらでもご紹介します。

「持ち手について」
蓋の持ち手も鉄ですので、高温で使われるときは熱くなります。布巾などでくるんでお使いください。

「使ったあとのお手入れ」
製作時に油焼き仕上げをしていますので、お手元に届きましたら、すぐにお使いいただけます。この油焼き仕上げをしてあるため、塗膜となり馴染み、鉄を守ります。 洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。表面加工などはありませんので、ごしごしと強く洗っていただけます。
匂いや汚れなどがついて気になる場合は洗剤を使っていただいても大丈夫です。

「洗った後」
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。(洗剤を使わない場合は、不要です)

鉄瓶と一緒で、付き合い始めるとそこまで特別で細かな対処が必要ではありません。長く付き合ってゆく相棒のような気持ちで、お試しいただけたら嬉しいです。取扱について、不安な点やお困りの際はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

お手入れ
洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。
匂いや汚れが気になり、洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
IHでも問題なくお使いいただけます。

鉄(油焼き仕上げ)

サイズ 直径:約20cm

鉄の両手鍋の専用蓋

鉄鍋蓋セット

鉄鍋蓋

鉄鍋サイズ比較

鍛冶職人の鉄の両手鍋(M)専用の蓋です。

熱をしっかり閉じ込める調理には、こちらの専用蓋を。同じ素材でサイズ、深さともに合わせて作られています。

持ち手部分は弦状の鉄を曲げて付けています。ひょいとつまみ、持ち上げやすい高さと形で、ストレスなくとても良い使い心地。

鉄鍋本体とマッチしながらも、存在感ある蓋。佇まいももちろん抜群です。

鉄鍋本体と同シリーズの説明は、両手鍋ページをご覧ください。

鉄フライパン鉄肌手入れ

取扱いとお手入れは、鍋本体と同様ですが、こちらでもご紹介します。

「持ち手について」
蓋の持ち手も鉄ですので、高温で使われるときは熱くなります。布巾などでくるんでお使いください。

「使ったあとのお手入れ」
製作時に油焼き仕上げをしていますので、お手元に届きましたら、すぐにお使いいただけます。この油焼き仕上げをしてあるため、塗膜となり馴染み、鉄を守ります。 洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。表面加工などはありませんので、ごしごしと強く洗っていただけます。
匂いや汚れなどがついて気になる場合は洗剤を使っていただいても大丈夫です。

「洗った後」
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。(洗剤を使わない場合は、不要です)

鉄瓶と一緒で、付き合い始めるとそこまで特別で細かな対処が必要ではありません。長く付き合ってゆく相棒のような気持ちで、お試しいただけたら嬉しいです。取扱について、不安な点やお困りの際はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

お手入れ
洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。
匂いや汚れが気になり、洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
IHでも問題なくお使いいただけます。

鉄(油焼き仕上げ)

サイズ 直径:約20cm

鉄の両手鍋の専用蓋

鉄鍋蓋セット

鉄鍋蓋

鉄鍋サイズ比較

鍛冶職人の鉄の両手鍋(M)専用の蓋です。

熱をしっかり閉じ込める調理には、こちらの専用蓋を。同じ素材でサイズ、深さともに合わせて作られています。

持ち手部分は弦状の鉄を曲げて付けています。ひょいとつまみ、持ち上げやすい高さと形で、ストレスなくとても良い使い心地。

鉄鍋本体とマッチしながらも、存在感ある蓋。佇まいももちろん抜群です。

鉄鍋本体と同シリーズの説明は、両手鍋ページをご覧ください。

鉄フライパン鉄肌手入れ

取扱いとお手入れは、鍋本体と同様ですが、こちらでもご紹介します。

「持ち手について」
蓋の持ち手も鉄ですので、高温で使われるときは熱くなります。布巾などでくるんでお使いください。

「使ったあとのお手入れ」
製作時に油焼き仕上げをしていますので、お手元に届きましたら、すぐにお使いいただけます。この油焼き仕上げをしてあるため、塗膜となり馴染み、鉄を守ります。 洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。表面加工などはありませんので、ごしごしと強く洗っていただけます。
匂いや汚れなどがついて気になる場合は洗剤を使っていただいても大丈夫です。

「洗った後」
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。(洗剤を使わない場合は、不要です)

鉄瓶と一緒で、付き合い始めるとそこまで特別で細かな対処が必要ではありません。長く付き合ってゆく相棒のような気持ちで、お試しいただけたら嬉しいです。取扱について、不安な点やお困りの際はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

お手入れ
洗剤は使わずに、束子やブラシで洗っていただくのがおすすめです。料理に使った油が残り、それが塗膜となります。この方法でしたら、洗った後に油を塗らなくて済みます。
匂いや汚れが気になり、洗うときに洗剤を使った場合は、油分も取られているので、布の端切れなどで油を馴染ませてください。
油の塗膜はあるとはいえ、鉄ですので、水気はなるべくすぐに取ってください。布で拭いていただいてももちろん問題ないですが、コンロで火にかけていただいて熱を飛ばすと、早くて確実です。
IHでも問題なくお使いいただけます。