【new】本麻ラミーの巾着袋 red/blue × red/orange

在庫状況 在庫 1 個
販売価格
2,000円(税抜)
購入数

本体:本麻(ラミー)100%
留め具:レザー
紐:コットン

 

本体:幅18×奥行き18×高さ20cm(トップ写真の物を詰めた状態)
紐全長:約50cm

円筒形の巾着袋

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

リネンコットン巾着袋レザー留め具

リネンコットン巾着袋切り替え

リネンコットン巾着袋マチ

巾着袋の新柄です。本麻(ラミー)の生地を2種類使って、切り替えで遊びのあるデザインに。リネンやリネンコットンよりも、本麻らしいシャリ感のある生地です。

2枚目写真は、同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

マチたっぷりの筒型で、これだけで持っていただいてもかわいい大きさ。チェック柄が活きるような生地の切り替え、紐は手作りのレザー留め具で締められます。

コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、上質な糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

良い生地の柄と素材感が楽しめる、シンプルで楽しい巾着になりました。小さなバッグとして、小分けの袋として、室内では巾着紐で掛けておいてもかわいいです。

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥機、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

-

15,000円以上(クリックポストは10,000円)ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ギフトラッピング(有料)について

本体:本麻(ラミー)100%
留め具:レザー
紐:コットン

 

本体:幅18×奥行き18×高さ20cm(トップ写真の物を詰めた状態)
紐全長:約50cm

円筒形の巾着袋

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

リネンコットン巾着袋レザー留め具

リネンコットン巾着袋切り替え

リネンコットン巾着袋マチ

巾着袋の新柄です。本麻(ラミー)の生地を2種類使って、切り替えで遊びのあるデザインに。リネンやリネンコットンよりも、本麻らしいシャリ感のある生地です。

2枚目写真は、同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

マチたっぷりの筒型で、これだけで持っていただいてもかわいい大きさ。チェック柄が活きるような生地の切り替え、紐は手作りのレザー留め具で締められます。

コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、上質な糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

良い生地の柄と素材感が楽しめる、シンプルで楽しい巾着になりました。小さなバッグとして、小分けの袋として、室内では巾着紐で掛けておいてもかわいいです。

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥機、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

STORY

本体:本麻(ラミー)100%
留め具:レザー
紐:コットン

 

本体:幅18×奥行き18×高さ20cm(トップ写真の物を詰めた状態)
紐全長:約50cm

円筒形の巾着袋

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

リネンコットン巾着袋レザー留め具

リネンコットン巾着袋切り替え

リネンコットン巾着袋マチ

巾着袋の新柄です。本麻(ラミー)の生地を2種類使って、切り替えで遊びのあるデザインに。リネンやリネンコットンよりも、本麻らしいシャリ感のある生地です。

2枚目写真は、同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

マチたっぷりの筒型で、これだけで持っていただいてもかわいい大きさ。チェック柄が活きるような生地の切り替え、紐は手作りのレザー留め具で締められます。

コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、上質な糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

良い生地の柄と素材感が楽しめる、シンプルで楽しい巾着になりました。小さなバッグとして、小分けの袋として、室内では巾着紐で掛けておいてもかわいいです。

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥機、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

本体:本麻(ラミー)100%
留め具:レザー
紐:コットン

 

本体:幅18×奥行き18×高さ20cm(トップ写真の物を詰めた状態)
紐全長:約50cm

円筒形の巾着袋

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

リネンコットン巾着袋レザー留め具

リネンコットン巾着袋切り替え

リネンコットン巾着袋マチ

巾着袋の新柄です。本麻(ラミー)の生地を2種類使って、切り替えで遊びのあるデザインに。リネンやリネンコットンよりも、本麻らしいシャリ感のある生地です。

2枚目写真は、同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

マチたっぷりの筒型で、これだけで持っていただいてもかわいい大きさ。チェック柄が活きるような生地の切り替え、紐は手作りのレザー留め具で締められます。

コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、上質な糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

良い生地の柄と素材感が楽しめる、シンプルで楽しい巾着になりました。小さなバッグとして、小分けの袋として、室内では巾着紐で掛けておいてもかわいいです。

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥機、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

本体:本麻(ラミー)100%
留め具:レザー
紐:コットン

 

本体:幅18×奥行き18×高さ20cm(トップ写真の物を詰めた状態)
紐全長:約50cm

円筒形の巾着袋

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

リネンコットン巾着袋レザー留め具

リネンコットン巾着袋切り替え

リネンコットン巾着袋マチ

巾着袋の新柄です。本麻(ラミー)の生地を2種類使って、切り替えで遊びのあるデザインに。リネンやリネンコットンよりも、本麻らしいシャリ感のある生地です。

2枚目写真は、同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

マチたっぷりの筒型で、これだけで持っていただいてもかわいい大きさ。チェック柄が活きるような生地の切り替え、紐は手作りのレザー留め具で締められます。

コレクションブランドの生地も織る機元ならではの色とパターン、上質な糸の生地をお楽しみいただけます。

ラミーと呼ばれる本麻100%の生地で作りました。先染めチェックの、麻織りの本場、滋賀県近江で織られた本麻手もみ仕上げの上質な生地です。

ラミーは、本麻とも呼ばれ、麻の一種です。日本では昔から麻というとこのラミーを指しました。PINTで扱っているリネンはヨーロッパ原産のフラックスという品種ですが、それに比べて、少しシャリ感がありすっきり清涼感の強い素材感です。古くから浴衣などに使われていただけあり、春から夏にかけて親しまれ使われてきた素材です。

麻の本場、滋賀県の近江で織られた生地。琵琶湖湖畔のこの地域では、水も綺麗なことから昔から染めが行われ、美しい麻織物を続けられてきました。糸の段階で染めた先染めの織り柄が、近江の麻の特長的な織物とも言われます。

麻の一種だけあって、先染めの糸色が綺麗に出ています。コレクションブランドやヨーロッパのブランドへの生地を中心に織る織元ならではの色使いの生地。糸と生地としてのクオリティはもちろん、本麻手もみで仕上げています。伝統的な製法と仕上げで、丁寧に手仕事で行われます。

良い生地の柄と素材感が楽しめる、シンプルで楽しい巾着になりました。小さなバッグとして、小分けの袋として、室内では巾着紐で掛けておいてもかわいいです。

本麻ラミー巾着袋レザー浴衣

同生地別商品です。生地感の参考にご覧ください。

お手入れ
乾燥機、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。