みんなのどうぐ

「いまの暮らし」と「ものづくり」をひもとく。それを結ぶと、「いま本当に使いたいもの」が見えてくる。

使い手の皆さんと一緒に、1つの製品企画を行なう、新しいものづくりのかたち。使い手の皆さんには、素材や技法を学び、それぞれの暮らしをひもとき、いま本当に使いたいものを考えます。作り手は、Pint!が製作協力を依頼する職人です。製品完成後は、一つの製品として継続的に、広く販売されてゆきます。

昔、人々は生活の必要から自ら道具を作り使っていました。「民具」と呼ばれるものです。暮らしのシーンに真っ直ぐに作られたものは、長く、たくさん使われるものだったのでしょう。みんなのどうぐは、民具を現代にアップデートしようとしています。いまの暮らしに合った“民具=みんなのどうぐ”を作るプロジェクトなのです。

みんなのどうぐ vol.00 詳細レポート

Facebook みんなのどうぐグループページ (募集情報やレポート等、随時アップします。参加・フォローをお待ちしております。)