【受注生産】リネン帆布のショルダーバッグ

販売価格
7,500円(税抜)
購入数

リネン100%

次回製作分より、生地が変更になります。詳しくは本ページ最下部をご覧ください。

 

本体:幅30cm×高さ20cm×マチ12cm ショルダーひも:長さ100cm×幅5cm

 

受注後製作いたします。2週間〜1ヶ月ほどお時間をいただきます。ご注文後、日程を確認し連絡いたします。ご注文前でもお気軽にご相談くださいませ。

帆布のようなリネン生地のショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

これまでトートバッグだけだったリネン帆布のバッグに、ショルダーバッグが加わりました。

リネン100%の帆布のような生地。リネンで見たことのない風合いの生地は、ある業務用特注生地を使っています。コットン帆布のような風合いなのですが、帆布にしては固すぎず重すぎず、でも厚みがしっかりあり、ファンの多い生地です。シャトル織機で織ったからこその独特な良い風合い。この生地の良さが活きた形で作りました。

ショルダーのひもの調節はできません。太めのショルダーひもで、斜めがけでも、ワンショルダーとしてそのまま肩にかけても。

蓋もマグネットや金具などのパーツはあえてつけていませんが、蓋部分を同じ生地で二重にしているため、生地の重みで蓋がしまるようになっています。袋縫いにしているため、ダフッとした感じです。

中にはポケットが1つあります。

マチありですので、お出かけにはわりとしっかりものが入ります。お財布にポーチ、カメラ、パンやお弁当も。男女ともにお使いいただけるサイズ感です。

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネンでは大変珍しい、帆布のような厚手の生地を使っています。

太い20番手ほどのリネン糸を撚り合わせて、超高密度に織っています。いわゆる厚手のコットンキャンバスや帆布生地ほど厚みはありませんが、リネンでは珍しいほどの糸の太さと生地の密度。最初の状態は自立しますが、使い込むと自立はしないくらいの厚み、固さです。資材用のリネンのようなちくちくした粗さはなく、レベルの高い紡績の糸です。コットンとは触り心地や質感が違い、独特な上質な滑らかさと風合いがあります。

リネンそのままの生成りの色です。上質で丈夫な天然素材を、長く、育てながらお使いいただけるかと思います。使用しているうちに、ほどよく柔らかく、良い風合いに変化してゆきます。

洗濯機にかけるとすぐに柔らかくなりますが、洗わずにお使いいただくと、張りがあるままだんだんと馴染んできます。お好みでお使いください。

ブレッドバスケット生地新生地変更

【生地仕様変更のご案内】 2020/04/06
これまでの生地に使っていた糸の生産がなくなったため、新しい生地を製作しております。生地仕様に関して、以下の点に変更があります。

▼変更点
・左が新生地、右が旧生地です。
・リネン糸の太さが、(旧)に比べてほんの少し太くなりました。その分糸量と織り密度を減らすことで、生地の厚みや張り具合はほぼ同じ仕上がりです。
・(旧)色がベージュ→(新)ややグレーっぽく
*もともと、同じ糸・生地でも、リネンのロット差により色の差は生じます。

並べて見比べると違いがありますが、別々に見ると変わりはあまりない印象です。今後、この新生地にて、リネン帆布シリーズは製作してまいります。

生地幅、生地素材(リネン100%)、サイズ縫製等の製品仕様は変更ありません。

新生地の製品写真は、準備中です。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

-

受注製作品・予約品のお届け日程予定→最新状況一覧

再入荷/予約受付開始メール依頼→受付フォーム

税抜き15,000円以上(クリックポスト・レターパックプラスは10,000円)ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ギフトラッピング(有料)について

リネン100%

次回製作分より、生地が変更になります。詳しくは本ページ最下部をご覧ください。

 

本体:幅30cm×高さ20cm×マチ12cm ショルダーひも:長さ100cm×幅5cm

 

受注後製作いたします。2週間〜1ヶ月ほどお時間をいただきます。ご注文後、日程を確認し連絡いたします。ご注文前でもお気軽にご相談くださいませ。

帆布のようなリネン生地のショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

これまでトートバッグだけだったリネン帆布のバッグに、ショルダーバッグが加わりました。

リネン100%の帆布のような生地。リネンで見たことのない風合いの生地は、ある業務用特注生地を使っています。コットン帆布のような風合いなのですが、帆布にしては固すぎず重すぎず、でも厚みがしっかりあり、ファンの多い生地です。シャトル織機で織ったからこその独特な良い風合い。この生地の良さが活きた形で作りました。

ショルダーのひもの調節はできません。太めのショルダーひもで、斜めがけでも、ワンショルダーとしてそのまま肩にかけても。

蓋もマグネットや金具などのパーツはあえてつけていませんが、蓋部分を同じ生地で二重にしているため、生地の重みで蓋がしまるようになっています。袋縫いにしているため、ダフッとした感じです。

中にはポケットが1つあります。

マチありですので、お出かけにはわりとしっかりものが入ります。お財布にポーチ、カメラ、パンやお弁当も。男女ともにお使いいただけるサイズ感です。

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネンでは大変珍しい、帆布のような厚手の生地を使っています。

太い20番手ほどのリネン糸を撚り合わせて、超高密度に織っています。いわゆる厚手のコットンキャンバスや帆布生地ほど厚みはありませんが、リネンでは珍しいほどの糸の太さと生地の密度。最初の状態は自立しますが、使い込むと自立はしないくらいの厚み、固さです。資材用のリネンのようなちくちくした粗さはなく、レベルの高い紡績の糸です。コットンとは触り心地や質感が違い、独特な上質な滑らかさと風合いがあります。

リネンそのままの生成りの色です。上質で丈夫な天然素材を、長く、育てながらお使いいただけるかと思います。使用しているうちに、ほどよく柔らかく、良い風合いに変化してゆきます。

洗濯機にかけるとすぐに柔らかくなりますが、洗わずにお使いいただくと、張りがあるままだんだんと馴染んできます。お好みでお使いください。

ブレッドバスケット生地新生地変更

【生地仕様変更のご案内】 2020/04/06
これまでの生地に使っていた糸の生産がなくなったため、新しい生地を製作しております。生地仕様に関して、以下の点に変更があります。

▼変更点
・左が新生地、右が旧生地です。
・リネン糸の太さが、(旧)に比べてほんの少し太くなりました。その分糸量と織り密度を減らすことで、生地の厚みや張り具合はほぼ同じ仕上がりです。
・(旧)色がベージュ→(新)ややグレーっぽく
*もともと、同じ糸・生地でも、リネンのロット差により色の差は生じます。

並べて見比べると違いがありますが、別々に見ると変わりはあまりない印象です。今後、この新生地にて、リネン帆布シリーズは製作してまいります。

生地幅、生地素材(リネン100%)、サイズ縫製等の製品仕様は変更ありません。

新生地の製品写真は、準備中です。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

STORY

リネン100%

次回製作分より、生地が変更になります。詳しくは本ページ最下部をご覧ください。

 

本体:幅30cm×高さ20cm×マチ12cm ショルダーひも:長さ100cm×幅5cm

 

受注後製作いたします。2週間〜1ヶ月ほどお時間をいただきます。ご注文後、日程を確認し連絡いたします。ご注文前でもお気軽にご相談くださいませ。

帆布のようなリネン生地のショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

これまでトートバッグだけだったリネン帆布のバッグに、ショルダーバッグが加わりました。

リネン100%の帆布のような生地。リネンで見たことのない風合いの生地は、ある業務用特注生地を使っています。コットン帆布のような風合いなのですが、帆布にしては固すぎず重すぎず、でも厚みがしっかりあり、ファンの多い生地です。シャトル織機で織ったからこその独特な良い風合い。この生地の良さが活きた形で作りました。

ショルダーのひもの調節はできません。太めのショルダーひもで、斜めがけでも、ワンショルダーとしてそのまま肩にかけても。

蓋もマグネットや金具などのパーツはあえてつけていませんが、蓋部分を同じ生地で二重にしているため、生地の重みで蓋がしまるようになっています。袋縫いにしているため、ダフッとした感じです。

中にはポケットが1つあります。

マチありですので、お出かけにはわりとしっかりものが入ります。お財布にポーチ、カメラ、パンやお弁当も。男女ともにお使いいただけるサイズ感です。

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネンでは大変珍しい、帆布のような厚手の生地を使っています。

太い20番手ほどのリネン糸を撚り合わせて、超高密度に織っています。いわゆる厚手のコットンキャンバスや帆布生地ほど厚みはありませんが、リネンでは珍しいほどの糸の太さと生地の密度。最初の状態は自立しますが、使い込むと自立はしないくらいの厚み、固さです。資材用のリネンのようなちくちくした粗さはなく、レベルの高い紡績の糸です。コットンとは触り心地や質感が違い、独特な上質な滑らかさと風合いがあります。

リネンそのままの生成りの色です。上質で丈夫な天然素材を、長く、育てながらお使いいただけるかと思います。使用しているうちに、ほどよく柔らかく、良い風合いに変化してゆきます。

洗濯機にかけるとすぐに柔らかくなりますが、洗わずにお使いいただくと、張りがあるままだんだんと馴染んできます。お好みでお使いください。

ブレッドバスケット生地新生地変更

【生地仕様変更のご案内】 2020/04/06
これまでの生地に使っていた糸の生産がなくなったため、新しい生地を製作しております。生地仕様に関して、以下の点に変更があります。

▼変更点
・左が新生地、右が旧生地です。
・リネン糸の太さが、(旧)に比べてほんの少し太くなりました。その分糸量と織り密度を減らすことで、生地の厚みや張り具合はほぼ同じ仕上がりです。
・(旧)色がベージュ→(新)ややグレーっぽく
*もともと、同じ糸・生地でも、リネンのロット差により色の差は生じます。

並べて見比べると違いがありますが、別々に見ると変わりはあまりない印象です。今後、この新生地にて、リネン帆布シリーズは製作してまいります。

生地幅、生地素材(リネン100%)、サイズ縫製等の製品仕様は変更ありません。

新生地の製品写真は、準備中です。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。

リネン100%

次回製作分より、生地が変更になります。詳しくは本ページ最下部をご覧ください。

 

本体:幅30cm×高さ20cm×マチ12cm ショルダーひも:長さ100cm×幅5cm

 

受注後製作いたします。2週間〜1ヶ月ほどお時間をいただきます。ご注文後、日程を確認し連絡いたします。ご注文前でもお気軽にご相談くださいませ。

帆布のようなリネン生地のショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

これまでトートバッグだけだったリネン帆布のバッグに、ショルダーバッグが加わりました。

リネン100%の帆布のような生地。リネンで見たことのない風合いの生地は、ある業務用特注生地を使っています。コットン帆布のような風合いなのですが、帆布にしては固すぎず重すぎず、でも厚みがしっかりあり、ファンの多い生地です。シャトル織機で織ったからこその独特な良い風合い。この生地の良さが活きた形で作りました。

ショルダーのひもの調節はできません。太めのショルダーひもで、斜めがけでも、ワンショルダーとしてそのまま肩にかけても。

蓋もマグネットや金具などのパーツはあえてつけていませんが、蓋部分を同じ生地で二重にしているため、生地の重みで蓋がしまるようになっています。袋縫いにしているため、ダフッとした感じです。

中にはポケットが1つあります。

マチありですので、お出かけにはわりとしっかりものが入ります。お財布にポーチ、カメラ、パンやお弁当も。男女ともにお使いいただけるサイズ感です。

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネン厚地帆布ショルダーバッグ

リネンでは大変珍しい、帆布のような厚手の生地を使っています。

太い20番手ほどのリネン糸を撚り合わせて、超高密度に織っています。いわゆる厚手のコットンキャンバスや帆布生地ほど厚みはありませんが、リネンでは珍しいほどの糸の太さと生地の密度。最初の状態は自立しますが、使い込むと自立はしないくらいの厚み、固さです。資材用のリネンのようなちくちくした粗さはなく、レベルの高い紡績の糸です。コットンとは触り心地や質感が違い、独特な上質な滑らかさと風合いがあります。

リネンそのままの生成りの色です。上質で丈夫な天然素材を、長く、育てながらお使いいただけるかと思います。使用しているうちに、ほどよく柔らかく、良い風合いに変化してゆきます。

洗濯機にかけるとすぐに柔らかくなりますが、洗わずにお使いいただくと、張りがあるままだんだんと馴染んできます。お好みでお使いください。

ブレッドバスケット生地新生地変更

【生地仕様変更のご案内】 2020/04/06
これまでの生地に使っていた糸の生産がなくなったため、新しい生地を製作しております。生地仕様に関して、以下の点に変更があります。

▼変更点
・左が新生地、右が旧生地です。
・リネン糸の太さが、(旧)に比べてほんの少し太くなりました。その分糸量と織り密度を減らすことで、生地の厚みや張り具合はほぼ同じ仕上がりです。
・(旧)色がベージュ→(新)ややグレーっぽく
*もともと、同じ糸・生地でも、リネンのロット差により色の差は生じます。

並べて見比べると違いがありますが、別々に見ると変わりはあまりない印象です。今後、この新生地にて、リネン帆布シリーズは製作してまいります。

生地幅、生地素材(リネン100%)、サイズ縫製等の製品仕様は変更ありません。

新生地の製品写真は、準備中です。

お手入れ
乾燥器、漂白剤のご使用はお控え下さい。
高温設定のアイロン使用時は、当て布をしてください。