【9月初旬お届け】チェリーのカッティングボード オーバル

販売価格
9,000円(税抜)
購入数

チェリー オイル・蜜蝋仕上げ

横30.8cm × 縦24.3cm × 厚さ2.4cm

無垢材のカッティングボード

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

木の生命力を感じさせる、1枚板のチェリーのカッティングボード。楕円形で、PINTの製作した中では最も大きなサイズ。A4より少し大きなサイズです。

PINTを始めた頃に、その頃製作をお願いしていた家具職人に製作をいただいていたこの大きなサイズの楕円形。材料はチェリーで、家で今も現役でずっと使っています。とても気に入っていて、PINTとしても取り扱いをしたかったのですが、無垢材で大きなサイズのため、材料の都合があり製作が残念ながらできないという判断でした。今回、家具職人が製作を止められることになり、新しく製作を依頼するみやざきさんに作っていただけることになり、この新サイズが生まれました。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。特別大きなサイズではありませんが、家庭用の日々の調理でしたら、基本的に十分足りる大きさかと思います。A4を少し大きくしたくらいなので、奥行きも長さも使いやすいサイズ。楕円形なので、四角が落とされている分四角よりも面積は狭いので、キッチンの中で少し小回りが利いたり、重さがやや軽減されるのも良いところ。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。まな板としてお使いいただけますし、カッティングボードとしてパンやチーズなどを切っても。四角く分厚い無垢材のボードはプレートとして使っても、この上に小さな器やグラスなどを置いて台のように使っても、食卓の良いアクセントになります。

厚みもしっかりとある、チェリーの無垢材を使っています。素材の存在感がありながらも、素朴すぎず、見た目も重すぎない印象なのは、形と丁寧な製作仕上げによるもの。

側面は、微妙に内向きに斜めに削り出しています。これにより、持ち上げるときに指がかかりやすく取手の代わりになり、シンプルな形ながらもストレスなく使えます。また、見た目にも軽くなります。

カッティングボードというシンプルなものだからこそ、素材の質、細部のデザイン、こだわりが際立ちます。特に、毎日使い続ける道具なので、見た目にも、持った感じも心地良いものをと思っています。

カッティングボードは以前も製作していましたが、こちらは大阪の岸和田で製作をされている、みやざき眞さんに製作いただいています。

材料をチェリーに変えたことと、少しだけ仕様を変更しています。

角の丸みを少しなくして、ほんの少しきりっと立ちシャープな印象になりました。サイズはそのままです。

材は、以前は樺を使っていましたが、チェリーに変更して、少し軽く、包丁の当たりもやや柔らかいです。チェリーは、置いておくだけでも色が濃く変化する材。使って、洗ってを繰り返すうち、色もかなり深くなってきて、経年変化をとても楽しめる材です。

みやざき眞さんの製作品一覧ページ

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち丸中華まな板

チェリーの材料で、他にも種類があります。1枚目は四角、2枚目は楕円と四角の比較、3枚目の写真は丸型です。

楕円と四角は、表面積はあまり変わらないですが、最大縦横サイズの差と四角の有無で、使い勝手と印象がかなり変わります。キッチンやお好みによって、お好みのものを探してみてください。

カッティングボード一覧

お手入れ
食洗機のご使用はお避けください。
水に浸けたり、濡れたままで放置することはお避けください。
水かぬるま湯による洗浄をおすすめします。洗ったあとは、水気を拭いて、自然乾燥させてください。
メンテナンスは、表面の乾燥が気になり出したら、食用油や蜜蝋等を薄く塗り、しばらく乾燥させると、艶が蘇り、ひび割れや変形を防げます。
詳しくは、取扱説明書を一緒にお送りいたしますので、ご覧ください。ご購入前、ご購入後でも、不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
天然の無垢材を使用していますので、色や木目は一点一点異なります。ご了承くださいませ。

-

受注製作品・予約品のお届け日程予定→最新状況一覧

再入荷/予約受付開始メール依頼→受付フォーム

税抜き15,000円以上(クリックポスト・レターパックプラスは10,000円)ご購入で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ギフトラッピング(有料)について

チェリー オイル・蜜蝋仕上げ

横30.8cm × 縦24.3cm × 厚さ2.4cm

無垢材のカッティングボード

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

木の生命力を感じさせる、1枚板のチェリーのカッティングボード。楕円形で、PINTの製作した中では最も大きなサイズ。A4より少し大きなサイズです。

PINTを始めた頃に、その頃製作をお願いしていた家具職人に製作をいただいていたこの大きなサイズの楕円形。材料はチェリーで、家で今も現役でずっと使っています。とても気に入っていて、PINTとしても取り扱いをしたかったのですが、無垢材で大きなサイズのため、材料の都合があり製作が残念ながらできないという判断でした。今回、家具職人が製作を止められることになり、新しく製作を依頼するみやざきさんに作っていただけることになり、この新サイズが生まれました。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。特別大きなサイズではありませんが、家庭用の日々の調理でしたら、基本的に十分足りる大きさかと思います。A4を少し大きくしたくらいなので、奥行きも長さも使いやすいサイズ。楕円形なので、四角が落とされている分四角よりも面積は狭いので、キッチンの中で少し小回りが利いたり、重さがやや軽減されるのも良いところ。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。まな板としてお使いいただけますし、カッティングボードとしてパンやチーズなどを切っても。四角く分厚い無垢材のボードはプレートとして使っても、この上に小さな器やグラスなどを置いて台のように使っても、食卓の良いアクセントになります。

厚みもしっかりとある、チェリーの無垢材を使っています。素材の存在感がありながらも、素朴すぎず、見た目も重すぎない印象なのは、形と丁寧な製作仕上げによるもの。

側面は、微妙に内向きに斜めに削り出しています。これにより、持ち上げるときに指がかかりやすく取手の代わりになり、シンプルな形ながらもストレスなく使えます。また、見た目にも軽くなります。

カッティングボードというシンプルなものだからこそ、素材の質、細部のデザイン、こだわりが際立ちます。特に、毎日使い続ける道具なので、見た目にも、持った感じも心地良いものをと思っています。

カッティングボードは以前も製作していましたが、こちらは大阪の岸和田で製作をされている、みやざき眞さんに製作いただいています。

材料をチェリーに変えたことと、少しだけ仕様を変更しています。

角の丸みを少しなくして、ほんの少しきりっと立ちシャープな印象になりました。サイズはそのままです。

材は、以前は樺を使っていましたが、チェリーに変更して、少し軽く、包丁の当たりもやや柔らかいです。チェリーは、置いておくだけでも色が濃く変化する材。使って、洗ってを繰り返すうち、色もかなり深くなってきて、経年変化をとても楽しめる材です。

みやざき眞さんの製作品一覧ページ

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち丸中華まな板

チェリーの材料で、他にも種類があります。1枚目は四角、2枚目は楕円と四角の比較、3枚目の写真は丸型です。

楕円と四角は、表面積はあまり変わらないですが、最大縦横サイズの差と四角の有無で、使い勝手と印象がかなり変わります。キッチンやお好みによって、お好みのものを探してみてください。

カッティングボード一覧

お手入れ
食洗機のご使用はお避けください。
水に浸けたり、濡れたままで放置することはお避けください。
水かぬるま湯による洗浄をおすすめします。洗ったあとは、水気を拭いて、自然乾燥させてください。
メンテナンスは、表面の乾燥が気になり出したら、食用油や蜜蝋等を薄く塗り、しばらく乾燥させると、艶が蘇り、ひび割れや変形を防げます。
詳しくは、取扱説明書を一緒にお送りいたしますので、ご覧ください。ご購入前、ご購入後でも、不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
天然の無垢材を使用していますので、色や木目は一点一点異なります。ご了承くださいませ。

STORY

チェリー オイル・蜜蝋仕上げ

横30.8cm × 縦24.3cm × 厚さ2.4cm

無垢材のカッティングボード

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

木の生命力を感じさせる、1枚板のチェリーのカッティングボード。楕円形で、PINTの製作した中では最も大きなサイズ。A4より少し大きなサイズです。

PINTを始めた頃に、その頃製作をお願いしていた家具職人に製作をいただいていたこの大きなサイズの楕円形。材料はチェリーで、家で今も現役でずっと使っています。とても気に入っていて、PINTとしても取り扱いをしたかったのですが、無垢材で大きなサイズのため、材料の都合があり製作が残念ながらできないという判断でした。今回、家具職人が製作を止められることになり、新しく製作を依頼するみやざきさんに作っていただけることになり、この新サイズが生まれました。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。特別大きなサイズではありませんが、家庭用の日々の調理でしたら、基本的に十分足りる大きさかと思います。A4を少し大きくしたくらいなので、奥行きも長さも使いやすいサイズ。楕円形なので、四角が落とされている分四角よりも面積は狭いので、キッチンの中で少し小回りが利いたり、重さがやや軽減されるのも良いところ。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。まな板としてお使いいただけますし、カッティングボードとしてパンやチーズなどを切っても。四角く分厚い無垢材のボードはプレートとして使っても、この上に小さな器やグラスなどを置いて台のように使っても、食卓の良いアクセントになります。

厚みもしっかりとある、チェリーの無垢材を使っています。素材の存在感がありながらも、素朴すぎず、見た目も重すぎない印象なのは、形と丁寧な製作仕上げによるもの。

側面は、微妙に内向きに斜めに削り出しています。これにより、持ち上げるときに指がかかりやすく取手の代わりになり、シンプルな形ながらもストレスなく使えます。また、見た目にも軽くなります。

カッティングボードというシンプルなものだからこそ、素材の質、細部のデザイン、こだわりが際立ちます。特に、毎日使い続ける道具なので、見た目にも、持った感じも心地良いものをと思っています。

カッティングボードは以前も製作していましたが、こちらは大阪の岸和田で製作をされている、みやざき眞さんに製作いただいています。

材料をチェリーに変えたことと、少しだけ仕様を変更しています。

角の丸みを少しなくして、ほんの少しきりっと立ちシャープな印象になりました。サイズはそのままです。

材は、以前は樺を使っていましたが、チェリーに変更して、少し軽く、包丁の当たりもやや柔らかいです。チェリーは、置いておくだけでも色が濃く変化する材。使って、洗ってを繰り返すうち、色もかなり深くなってきて、経年変化をとても楽しめる材です。

みやざき眞さんの製作品一覧ページ

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち丸中華まな板

チェリーの材料で、他にも種類があります。1枚目は四角、2枚目は楕円と四角の比較、3枚目の写真は丸型です。

楕円と四角は、表面積はあまり変わらないですが、最大縦横サイズの差と四角の有無で、使い勝手と印象がかなり変わります。キッチンやお好みによって、お好みのものを探してみてください。

カッティングボード一覧

お手入れ
食洗機のご使用はお避けください。
水に浸けたり、濡れたままで放置することはお避けください。
水かぬるま湯による洗浄をおすすめします。洗ったあとは、水気を拭いて、自然乾燥させてください。
メンテナンスは、表面の乾燥が気になり出したら、食用油や蜜蝋等を薄く塗り、しばらく乾燥させると、艶が蘇り、ひび割れや変形を防げます。
詳しくは、取扱説明書を一緒にお送りいたしますので、ご覧ください。ご購入前、ご購入後でも、不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
天然の無垢材を使用していますので、色や木目は一点一点異なります。ご了承くださいませ。

チェリー オイル・蜜蝋仕上げ

横30.8cm × 縦24.3cm × 厚さ2.4cm

無垢材のカッティングボード

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

木の生命力を感じさせる、1枚板のチェリーのカッティングボード。楕円形で、PINTの製作した中では最も大きなサイズ。A4より少し大きなサイズです。

PINTを始めた頃に、その頃製作をお願いしていた家具職人に製作をいただいていたこの大きなサイズの楕円形。材料はチェリーで、家で今も現役でずっと使っています。とても気に入っていて、PINTとしても取り扱いをしたかったのですが、無垢材で大きなサイズのため、材料の都合があり製作が残念ながらできないという判断でした。今回、家具職人が製作を止められることになり、新しく製作を依頼するみやざきさんに作っていただけることになり、この新サイズが生まれました。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。特別大きなサイズではありませんが、家庭用の日々の調理でしたら、基本的に十分足りる大きさかと思います。A4を少し大きくしたくらいなので、奥行きも長さも使いやすいサイズ。楕円形なので、四角が落とされている分四角よりも面積は狭いので、キッチンの中で少し小回りが利いたり、重さがやや軽減されるのも良いところ。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。まな板としてお使いいただけますし、カッティングボードとしてパンやチーズなどを切っても。四角く分厚い無垢材のボードはプレートとして使っても、この上に小さな器やグラスなどを置いて台のように使っても、食卓の良いアクセントになります。

厚みもしっかりとある、チェリーの無垢材を使っています。素材の存在感がありながらも、素朴すぎず、見た目も重すぎない印象なのは、形と丁寧な製作仕上げによるもの。

側面は、微妙に内向きに斜めに削り出しています。これにより、持ち上げるときに指がかかりやすく取手の代わりになり、シンプルな形ながらもストレスなく使えます。また、見た目にも軽くなります。

カッティングボードというシンプルなものだからこそ、素材の質、細部のデザイン、こだわりが際立ちます。特に、毎日使い続ける道具なので、見た目にも、持った感じも心地良いものをと思っています。

カッティングボードは以前も製作していましたが、こちらは大阪の岸和田で製作をされている、みやざき眞さんに製作いただいています。

材料をチェリーに変えたことと、少しだけ仕様を変更しています。

角の丸みを少しなくして、ほんの少しきりっと立ちシャープな印象になりました。サイズはそのままです。

材は、以前は樺を使っていましたが、チェリーに変更して、少し軽く、包丁の当たりもやや柔らかいです。チェリーは、置いておくだけでも色が濃く変化する材。使って、洗ってを繰り返すうち、色もかなり深くなってきて、経年変化をとても楽しめる材です。

みやざき眞さんの製作品一覧ページ

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち丸中華まな板

チェリーの材料で、他にも種類があります。1枚目は四角、2枚目は楕円と四角の比較、3枚目の写真は丸型です。

楕円と四角は、表面積はあまり変わらないですが、最大縦横サイズの差と四角の有無で、使い勝手と印象がかなり変わります。キッチンやお好みによって、お好みのものを探してみてください。

カッティングボード一覧

お手入れ
食洗機のご使用はお避けください。
水に浸けたり、濡れたままで放置することはお避けください。
水かぬるま湯による洗浄をおすすめします。洗ったあとは、水気を拭いて、自然乾燥させてください。
メンテナンスは、表面の乾燥が気になり出したら、食用油や蜜蝋等を薄く塗り、しばらく乾燥させると、艶が蘇り、ひび割れや変形を防げます。
詳しくは、取扱説明書を一緒にお送りいたしますので、ご覧ください。ご購入前、ご購入後でも、不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
天然の無垢材を使用していますので、色や木目は一点一点異なります。ご了承くださいませ。

チェリー オイル・蜜蝋仕上げ

横30.8cm × 縦24.3cm × 厚さ2.4cm

無垢材のカッティングボード

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち楕円オーバル

木の生命力を感じさせる、1枚板のチェリーのカッティングボード。楕円形で、PINTの製作した中では最も大きなサイズ。A4より少し大きなサイズです。

PINTを始めた頃に、その頃製作をお願いしていた家具職人に製作をいただいていたこの大きなサイズの楕円形。材料はチェリーで、家で今も現役でずっと使っています。とても気に入っていて、PINTとしても取り扱いをしたかったのですが、無垢材で大きなサイズのため、材料の都合があり製作が残念ながらできないという判断でした。今回、家具職人が製作を止められることになり、新しく製作を依頼するみやざきさんに作っていただけることになり、この新サイズが生まれました。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。特別大きなサイズではありませんが、家庭用の日々の調理でしたら、基本的に十分足りる大きさかと思います。A4を少し大きくしたくらいなので、奥行きも長さも使いやすいサイズ。楕円形なので、四角が落とされている分四角よりも面積は狭いので、キッチンの中で少し小回りが利いたり、重さがやや軽減されるのも良いところ。

厚さは2.4cmと、しっかりした厚みがあります。まな板としてお使いいただけますし、カッティングボードとしてパンやチーズなどを切っても。四角く分厚い無垢材のボードはプレートとして使っても、この上に小さな器やグラスなどを置いて台のように使っても、食卓の良いアクセントになります。

厚みもしっかりとある、チェリーの無垢材を使っています。素材の存在感がありながらも、素朴すぎず、見た目も重すぎない印象なのは、形と丁寧な製作仕上げによるもの。

側面は、微妙に内向きに斜めに削り出しています。これにより、持ち上げるときに指がかかりやすく取手の代わりになり、シンプルな形ながらもストレスなく使えます。また、見た目にも軽くなります。

カッティングボードというシンプルなものだからこそ、素材の質、細部のデザイン、こだわりが際立ちます。特に、毎日使い続ける道具なので、見た目にも、持った感じも心地良いものをと思っています。

カッティングボードは以前も製作していましたが、こちらは大阪の岸和田で製作をされている、みやざき眞さんに製作いただいています。

材料をチェリーに変えたことと、少しだけ仕様を変更しています。

角の丸みを少しなくして、ほんの少しきりっと立ちシャープな印象になりました。サイズはそのままです。

材は、以前は樺を使っていましたが、チェリーに変更して、少し軽く、包丁の当たりもやや柔らかいです。チェリーは、置いておくだけでも色が濃く変化する材。使って、洗ってを繰り返すうち、色もかなり深くなってきて、経年変化をとても楽しめる材です。

みやざき眞さんの製作品一覧ページ

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち四角

チェリーカッティングボードみやざき眞じゃむんち丸中華まな板

チェリーの材料で、他にも種類があります。1枚目は四角、2枚目は楕円と四角の比較、3枚目の写真は丸型です。

楕円と四角は、表面積はあまり変わらないですが、最大縦横サイズの差と四角の有無で、使い勝手と印象がかなり変わります。キッチンやお好みによって、お好みのものを探してみてください。

カッティングボード一覧

お手入れ
食洗機のご使用はお避けください。
水に浸けたり、濡れたままで放置することはお避けください。
水かぬるま湯による洗浄をおすすめします。洗ったあとは、水気を拭いて、自然乾燥させてください。
メンテナンスは、表面の乾燥が気になり出したら、食用油や蜜蝋等を薄く塗り、しばらく乾燥させると、艶が蘇り、ひび割れや変形を防げます。
詳しくは、取扱説明書を一緒にお送りいたしますので、ご覧ください。ご購入前、ご購入後でも、不安な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
天然の無垢材を使用していますので、色や木目は一点一点異なります。ご了承くださいませ。