yohaku 備後節織パンツ|ヒノキ染め|unisex 3サイズ

販売価格
22,000円(税込)
サイズ
購入数

綿100%
草木染め(ヒノキ)

 

サイズ2 | ウエスト70-80 股上36 股下57 わたり幅(太もも幅)31 ヒップ50 総丈90cm
サイズ3 | ウエスト70-82 股上36 股下62.5 わたり幅(太もも幅)33.5 ヒップ52 総丈95cm
サイズ4 | ウエスト78-86 股上38.5 股下68 わたり幅(太もも幅)34 ヒップ55 総丈103cm

*モデル身長160cm サイズ2着用
*店主は男性178cm細身で、サイズ4を着用しています。

 

仕様
ウエスト:ゴム+紐
ポケット:前後に左右2つずつ 合計4つ

外でも家でも。1日中履いていたい備後節織パンツ

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

このパンツの特徴はなんといっても「備後節織」の生地と、家でもずっと履いていたいような着心地の良さ。ゴムと紐のウエスト、パターンも腰回りがゆったり、裾に向かってすぼまっているので、履きやすさ、動きやすさ、着ているときの快適さと、リラックス感あるパンツ。でも、備後節織の生地の持つ豊かな表情と、良い意味でのパンチというか存在感があるので、ゆるすぎず、着こなしていただけます。カジュアルすぎたり土っぽくなりすぎず、良い塩梅なのです。

裏地はないので、裾も捲りやすいです。靴によって、裾を調整して着こなしをお楽しみください。サンダルやスニーカーはもちろん、ローファーを合わせる方も。ブーツとも相性抜群です。

サイズは「2(レディースS-M相当)」「3(レディースM-L、メンズS-M相当相当)」「4(メンズM-L相当)」の3サイズです。

備後節織は、日本三大絣の一つでもある備後絣から派生したブランド。備後節織の工程は、まず煮沸した生糸を染めていくところからはじまり、藍や柿渋、墨汁などの天然染料で染色し、天日に干して色を馴染ませるため、天気を待ちながら織っているのが特徴です。

この糸を、旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に織っています。量産できない生地ですが、ならではの温かみと風合いがあります。天然染めの先染め糸を織り機にかけるということは、織り機のメンテナンスや、ものづくりの制限も生まれ大変なことですが、これを行なっている数少ない機元です。

こちらの「ヒノキ染め」は、「生成り」のパンツを、ソメヤスズキさんにヒノキで製品染めをしていただいたPINTオリジナルカラーです。

この生成り生地はぽこぽことした凹凸が特長ですが、製品染めをしてもその表情はしっかり残っています。ヒノキの樹皮で染めた、良いニュアンスの色。春夏らしい明るく軽い色でもあり、秋冬はダークトーンの色や、ウールなどの温かな素材、靴は革靴やブーツと合わせても相性抜群です。

yohaku 備後節織パンツ 各色

<一緒に着用している製品>

MITTAN / カディワイドシャツ 黒(補強)SH-17H / unisex

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

【yohaku】

東京都鳥越に拠点を構えるブランド。糸、生地、染め、縫製まで、国内の作り手と共に洋服作りを行い、カットソーを得意としています。過去にはブランドのOEMをメインに行う会社でしたが、自社ブランドyohakuを中心として、企画、製造、販売まで手がけています。

素材まで遡り、それぞれの作り手と、密にものづくりを行っています。アパレル業界は季節やトレンドに大きく左右されるという環境もあり、移り変わりの早い製品展開と提供スピードが求められていて、製造現場だけでなく、購入者側としても歪みというか少し無理を感じているように思います。

継続可能な生産体制、糸や染めの技術の継承、良い素材を使い高い品質で作り提供すること。長年の経験を経て、洋服作りの在り方を考えながら試行錯誤を繰り返して、独自のスタイルのものづくりを行っています。そのうちの一つが、PINTで取扱いするライン、「yohakuの定番」です。シーズンごとに新作を作る展示会方式を完全に止め、定番品を作るという形にシフトチェンジしました。

一貫して生産に携わるからこそのオリジナリティと品質がありながら、価格が抑えられていることも魅力です。

新しい洋服づくりの在り方を展開するyohaku。常に考え、進化を続けるちょっと変わったブランドです。近い将来、洋服づくりにおける一つの”定番”になるかもしれません。そんなyohakuが作る洋服を、是非お楽しみください。

yohaku 一覧ページへ

お手入れ
洗濯機での洗濯可。
製品染めをしているため、縮みはほとんどありません。

-

受注製作品・予約品のお届け日程予定→最新状況一覧

15,000円以上(ネコポスは10,000円)のご注文で送料無料

ご注文・配送・返品等について

ギフトラッピング(有料)について

綿100%
草木染め(ヒノキ)

 

サイズ2 | ウエスト70-80 股上36 股下57 わたり幅(太もも幅)31 ヒップ50 総丈90cm
サイズ3 | ウエスト70-82 股上36 股下62.5 わたり幅(太もも幅)33.5 ヒップ52 総丈95cm
サイズ4 | ウエスト78-86 股上38.5 股下68 わたり幅(太もも幅)34 ヒップ55 総丈103cm

*モデル身長160cm サイズ2着用
*店主は男性178cm細身で、サイズ4を着用しています。

 

仕様
ウエスト:ゴム+紐
ポケット:前後に左右2つずつ 合計4つ

外でも家でも。1日中履いていたい備後節織パンツ

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

このパンツの特徴はなんといっても「備後節織」の生地と、家でもずっと履いていたいような着心地の良さ。ゴムと紐のウエスト、パターンも腰回りがゆったり、裾に向かってすぼまっているので、履きやすさ、動きやすさ、着ているときの快適さと、リラックス感あるパンツ。でも、備後節織の生地の持つ豊かな表情と、良い意味でのパンチというか存在感があるので、ゆるすぎず、着こなしていただけます。カジュアルすぎたり土っぽくなりすぎず、良い塩梅なのです。

裏地はないので、裾も捲りやすいです。靴によって、裾を調整して着こなしをお楽しみください。サンダルやスニーカーはもちろん、ローファーを合わせる方も。ブーツとも相性抜群です。

サイズは「2(レディースS-M相当)」「3(レディースM-L、メンズS-M相当相当)」「4(メンズM-L相当)」の3サイズです。

備後節織は、日本三大絣の一つでもある備後絣から派生したブランド。備後節織の工程は、まず煮沸した生糸を染めていくところからはじまり、藍や柿渋、墨汁などの天然染料で染色し、天日に干して色を馴染ませるため、天気を待ちながら織っているのが特徴です。

この糸を、旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に織っています。量産できない生地ですが、ならではの温かみと風合いがあります。天然染めの先染め糸を織り機にかけるということは、織り機のメンテナンスや、ものづくりの制限も生まれ大変なことですが、これを行なっている数少ない機元です。

こちらの「ヒノキ染め」は、「生成り」のパンツを、ソメヤスズキさんにヒノキで製品染めをしていただいたPINTオリジナルカラーです。

この生成り生地はぽこぽことした凹凸が特長ですが、製品染めをしてもその表情はしっかり残っています。ヒノキの樹皮で染めた、良いニュアンスの色。春夏らしい明るく軽い色でもあり、秋冬はダークトーンの色や、ウールなどの温かな素材、靴は革靴やブーツと合わせても相性抜群です。

yohaku 備後節織パンツ 各色

<一緒に着用している製品>

MITTAN / カディワイドシャツ 黒(補強)SH-17H / unisex

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

【yohaku】

東京都鳥越に拠点を構えるブランド。糸、生地、染め、縫製まで、国内の作り手と共に洋服作りを行い、カットソーを得意としています。過去にはブランドのOEMをメインに行う会社でしたが、自社ブランドyohakuを中心として、企画、製造、販売まで手がけています。

素材まで遡り、それぞれの作り手と、密にものづくりを行っています。アパレル業界は季節やトレンドに大きく左右されるという環境もあり、移り変わりの早い製品展開と提供スピードが求められていて、製造現場だけでなく、購入者側としても歪みというか少し無理を感じているように思います。

継続可能な生産体制、糸や染めの技術の継承、良い素材を使い高い品質で作り提供すること。長年の経験を経て、洋服作りの在り方を考えながら試行錯誤を繰り返して、独自のスタイルのものづくりを行っています。そのうちの一つが、PINTで取扱いするライン、「yohakuの定番」です。シーズンごとに新作を作る展示会方式を完全に止め、定番品を作るという形にシフトチェンジしました。

一貫して生産に携わるからこそのオリジナリティと品質がありながら、価格が抑えられていることも魅力です。

新しい洋服づくりの在り方を展開するyohaku。常に考え、進化を続けるちょっと変わったブランドです。近い将来、洋服づくりにおける一つの”定番”になるかもしれません。そんなyohakuが作る洋服を、是非お楽しみください。

yohaku 一覧ページへ

お手入れ
洗濯機での洗濯可。
製品染めをしているため、縮みはほとんどありません。

STORY

綿100%
草木染め(ヒノキ)

 

サイズ2 | ウエスト70-80 股上36 股下57 わたり幅(太もも幅)31 ヒップ50 総丈90cm
サイズ3 | ウエスト70-82 股上36 股下62.5 わたり幅(太もも幅)33.5 ヒップ52 総丈95cm
サイズ4 | ウエスト78-86 股上38.5 股下68 わたり幅(太もも幅)34 ヒップ55 総丈103cm

*モデル身長160cm サイズ2着用
*店主は男性178cm細身で、サイズ4を着用しています。

 

仕様
ウエスト:ゴム+紐
ポケット:前後に左右2つずつ 合計4つ

外でも家でも。1日中履いていたい備後節織パンツ

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

このパンツの特徴はなんといっても「備後節織」の生地と、家でもずっと履いていたいような着心地の良さ。ゴムと紐のウエスト、パターンも腰回りがゆったり、裾に向かってすぼまっているので、履きやすさ、動きやすさ、着ているときの快適さと、リラックス感あるパンツ。でも、備後節織の生地の持つ豊かな表情と、良い意味でのパンチというか存在感があるので、ゆるすぎず、着こなしていただけます。カジュアルすぎたり土っぽくなりすぎず、良い塩梅なのです。

裏地はないので、裾も捲りやすいです。靴によって、裾を調整して着こなしをお楽しみください。サンダルやスニーカーはもちろん、ローファーを合わせる方も。ブーツとも相性抜群です。

サイズは「2(レディースS-M相当)」「3(レディースM-L、メンズS-M相当相当)」「4(メンズM-L相当)」の3サイズです。

備後節織は、日本三大絣の一つでもある備後絣から派生したブランド。備後節織の工程は、まず煮沸した生糸を染めていくところからはじまり、藍や柿渋、墨汁などの天然染料で染色し、天日に干して色を馴染ませるため、天気を待ちながら織っているのが特徴です。

この糸を、旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に織っています。量産できない生地ですが、ならではの温かみと風合いがあります。天然染めの先染め糸を織り機にかけるということは、織り機のメンテナンスや、ものづくりの制限も生まれ大変なことですが、これを行なっている数少ない機元です。

こちらの「ヒノキ染め」は、「生成り」のパンツを、ソメヤスズキさんにヒノキで製品染めをしていただいたPINTオリジナルカラーです。

この生成り生地はぽこぽことした凹凸が特長ですが、製品染めをしてもその表情はしっかり残っています。ヒノキの樹皮で染めた、良いニュアンスの色。春夏らしい明るく軽い色でもあり、秋冬はダークトーンの色や、ウールなどの温かな素材、靴は革靴やブーツと合わせても相性抜群です。

yohaku 備後節織パンツ 各色

<一緒に着用している製品>

MITTAN / カディワイドシャツ 黒(補強)SH-17H / unisex

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

【yohaku】

東京都鳥越に拠点を構えるブランド。糸、生地、染め、縫製まで、国内の作り手と共に洋服作りを行い、カットソーを得意としています。過去にはブランドのOEMをメインに行う会社でしたが、自社ブランドyohakuを中心として、企画、製造、販売まで手がけています。

素材まで遡り、それぞれの作り手と、密にものづくりを行っています。アパレル業界は季節やトレンドに大きく左右されるという環境もあり、移り変わりの早い製品展開と提供スピードが求められていて、製造現場だけでなく、購入者側としても歪みというか少し無理を感じているように思います。

継続可能な生産体制、糸や染めの技術の継承、良い素材を使い高い品質で作り提供すること。長年の経験を経て、洋服作りの在り方を考えながら試行錯誤を繰り返して、独自のスタイルのものづくりを行っています。そのうちの一つが、PINTで取扱いするライン、「yohakuの定番」です。シーズンごとに新作を作る展示会方式を完全に止め、定番品を作るという形にシフトチェンジしました。

一貫して生産に携わるからこそのオリジナリティと品質がありながら、価格が抑えられていることも魅力です。

新しい洋服づくりの在り方を展開するyohaku。常に考え、進化を続けるちょっと変わったブランドです。近い将来、洋服づくりにおける一つの”定番”になるかもしれません。そんなyohakuが作る洋服を、是非お楽しみください。

yohaku 一覧ページへ

お手入れ
洗濯機での洗濯可。
製品染めをしているため、縮みはほとんどありません。

綿100%
草木染め(ヒノキ)

 

サイズ2 | ウエスト70-80 股上36 股下57 わたり幅(太もも幅)31 ヒップ50 総丈90cm
サイズ3 | ウエスト70-82 股上36 股下62.5 わたり幅(太もも幅)33.5 ヒップ52 総丈95cm
サイズ4 | ウエスト78-86 股上38.5 股下68 わたり幅(太もも幅)34 ヒップ55 総丈103cm

*モデル身長160cm サイズ2着用
*店主は男性178cm細身で、サイズ4を着用しています。

 

仕様
ウエスト:ゴム+紐
ポケット:前後に左右2つずつ 合計4つ

外でも家でも。1日中履いていたい備後節織パンツ

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

このパンツの特徴はなんといっても「備後節織」の生地と、家でもずっと履いていたいような着心地の良さ。ゴムと紐のウエスト、パターンも腰回りがゆったり、裾に向かってすぼまっているので、履きやすさ、動きやすさ、着ているときの快適さと、リラックス感あるパンツ。でも、備後節織の生地の持つ豊かな表情と、良い意味でのパンチというか存在感があるので、ゆるすぎず、着こなしていただけます。カジュアルすぎたり土っぽくなりすぎず、良い塩梅なのです。

裏地はないので、裾も捲りやすいです。靴によって、裾を調整して着こなしをお楽しみください。サンダルやスニーカーはもちろん、ローファーを合わせる方も。ブーツとも相性抜群です。

サイズは「2(レディースS-M相当)」「3(レディースM-L、メンズS-M相当相当)」「4(メンズM-L相当)」の3サイズです。

備後節織は、日本三大絣の一つでもある備後絣から派生したブランド。備後節織の工程は、まず煮沸した生糸を染めていくところからはじまり、藍や柿渋、墨汁などの天然染料で染色し、天日に干して色を馴染ませるため、天気を待ちながら織っているのが特徴です。

この糸を、旧式のシャトル織機でゆっくり丁寧に織っています。量産できない生地ですが、ならではの温かみと風合いがあります。天然染めの先染め糸を織り機にかけるということは、織り機のメンテナンスや、ものづくりの制限も生まれ大変なことですが、これを行なっている数少ない機元です。

こちらの「ヒノキ染め」は、「生成り」のパンツを、ソメヤスズキさんにヒノキで製品染めをしていただいたPINTオリジナルカラーです。

この生成り生地はぽこぽことした凹凸が特長ですが、製品染めをしてもその表情はしっかり残っています。ヒノキの樹皮で染めた、良いニュアンスの色。春夏らしい明るく軽い色でもあり、秋冬はダークトーンの色や、ウールなどの温かな素材、靴は革靴やブーツと合わせても相性抜群です。

yohaku 備後節織パンツ 各色

<一緒に着用している製品>

MITTAN / カディワイドシャツ 黒(補強)SH-17H / unisex

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツヒノキ染め

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

yohaku 備後節織パンツ生成り

【yohaku】

東京都鳥越に拠点を構えるブランド。糸、生地、染め、縫製まで、国内の作り手と共に洋服作りを行い、カットソーを得意としています。過去にはブランドのOEMをメインに行う会社でしたが、自社ブランドyohakuを中心として、企画、製造、販売まで手がけています。

素材まで遡り、それぞれの作り手と、密にものづくりを行っています。アパレル業界は季節やトレンドに大きく左右されるという環境もあり、移り変わりの早い製品展開と提供スピードが求められていて、製造現場だけでなく、購入者側としても歪みというか少し無理を感じているように思います。

継続可能な生産体制、糸や染めの技術の継承、良い素材を使い高い品質で作り提供すること。長年の経験を経て、洋服作りの在り方を考えながら試行錯誤を繰り返して、独自のスタイルのものづくりを行っています。そのうちの一つが、PINTで取扱いするライン、「yohakuの定番」です。シーズンごとに新作を作る展示会方式を完全に止め、定番品を作るという形にシフトチェンジしました。

一貫して生産に携わるからこそのオリジナリティと品質がありながら、価格が抑えられていることも魅力です。

新しい洋服づくりの在り方を展開するyohaku。常に考え、進化を続けるちょっと変わったブランドです。近い将来、洋服づくりにおける一つの”定番”になるかもしれません。そんなyohakuが作る洋服を、是非お楽しみください。

yohaku 一覧ページへ

お手入れ
洗濯機での洗濯可。
製品染めをしているため、縮みはほとんどありません。

関連

 | 

 | 

 | 

 | 

 | 

 | 

 | 

 | 

 | 

 |