商品情報にスキップ
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
  • MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex
1 / 24

MITTAN / 竹プルオーバー 炭 SH-18 / unisex

通常価格 ¥17,600 (税込)
通常価格 (税込)セール価格 ¥17,600 (税込)
SALE SOLD OUT

ギフトラッピングを利用する

「現代の民族服」をコンセプトに製作をするMITTAN。 

糸や生地の素材、染めの探求、作り方と届け方、お直しや染め直し。服作りや在り方を見つめ、一貫した思いで服作りをするブランドです。服も細部まで妥協のない作りで、道具のように、長く付き合える服を作っています。 

生地としては聞きなれない素材、「竹」。一般的には、環境負荷が大きいと言われるレーヨンに使われることが多いですが、この「竹」は竹繊維を綿と混ぜて紡績することで、竹繊維をそのまま使っています。特に夏に気持ち良く履いていただける素材です。身頃、袖幅ともにパターンはゆとりありたっぷり取られているので、動きやすさはもちろん、夏の暑い時期にも空気がこもらずに快適に着ていただけます。カットソーではなく布帛生地で、立ち襟もまたカジュアルすぎない印象になります。こちらは2サイズ展開です。ざっくり大きめに着るイメージで、サイズ1が女性、サイズ2が男性サイズと目安にして、詳しくは実寸サイズ表記をご覧ください。

製品の詳細と背景につきましては、以下のMITTANのホームページをご覧ください。
http://mittan.asia/SH-18/

MITTANの服は1シーズンではなく、長く、生地が擦り切れそうになっても尚着続ける事を前提にデザインされ、修繕対応を行っています。お直しの詳細は、こちらをご覧ください。
http://mittan.asia/repair/

 

▼写真 
1-6 炭(本ページの商品) 
7-12 別色:黒 
13以降 別色:白

モデル身長 160cm

 

【素材】 
植物繊維(竹)55% 綿 45%

【カラー】

【サイズ】
1:身幅60 着丈78 裄丈55cm
2:身幅66 着丈84 袖丈58cm

*モデル身長160cm (黒)(白)サイズ1  着用

*店主は男性178cm細身で、サイズ2を着用しています。

*記載されていないサイズは、在庫はありませんがメーカー在庫を確認し、取寄せ手配いたします。お気軽にお問い合わせください。

【取扱い・お手入れ】
※天然素材独特の糸の節やムラ感があります。風合いを重視し、繊維長が不均一な原料を使用している為ですので、表情の一部としてお考えください。生地の糸が切れ、穴が開く可能性がある為、糸の節は無理に引っ張らないようご注意ください。

※紀州備長炭と顔料による染色の為、自然のムラ感があります。色移りを避ける為、淡色のものとの組み合わせは避け、必ず単独洗いしてください。色移りは使用により落ち着きます。製品染めの為、1点1点、色の出方やサイズが微妙に異なります。

http://mittan.asia/SH-18/

より、洗濯表記を含む詳細をご覧いただけます。 

  

*よくあるご質問・補足コメント*

・同型の色展開一覧は、紹介文冒頭上の #商品名 よりご覧いただけます。

 

MITTAN>

MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代の民族服を提案しています。

平面的な構造を再解釈し、天然素材が持つ本来の機能性と組み合わせることで、一過性の時代の流れにとらわれることの無い、永く続く服を目指しています。

・生産背景
MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史生地は遠州、播州、尾州といった日本各地の機械織りの産地をはじめ、インド、ラオスといったアジア圏の手織りのものを主に使用。
デザイナーが可能な限り直接機場に赴き、独自の素材開発にも取り組んでいます。
また縫製糸には主に綿糸を、織りネーム、品質表示、ボタン等の付属品には天然素材を用い、国内の提携工場で縫製しています。
染色には通常の染料の他、草木や藍、虫、鉱物を使用し、その不均一な色の移り変わりも美しさとして捉えています。

・社会的責任
2013年のブランド設立当初から続けている修繕・染め直し、及び継続的な定番品の展開は大量廃棄を前提とした生産構造に対する弊社なりの反抗で、ブランドを設立した大きな意義となっています。
また多方面より背景を伝え続けることで、精神的にも物理的にも遠くへ行ってしまった服をより身近な存在に取り戻し、継続的な着用に繋げていきます。

(MITTANのwebサイトより転載)http://mittan.asia/about/

MITTANとの出会いとブランドについては、こちらをご覧ください。